SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

AMG Gクラスを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車AMG Gクラスの買取価格に満足していますか?

ドイツの自動車メーカー ダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開し、約40年にわたり生産され続けている伝統のSUV、Gクラス。そのGクラスをもとに、独立チューナーからダイムラー・クライスラー傘下を経て現在ではメルセデス・ベンツのサブブランドとなったAMGにより、ハイパフォーマンス且つ上級仕様へと仕立てられているのがAMG・Gクラスです。GクラスにおけるAMGモデル第1弾が登場したのは1995年。その後改良を重ねながら進化していき、2018年ついに初めてのフルモデルチェンジを果たしました。ベースとなるGクラスの信頼性に加えてAMGによる走りと装備が与えられたこのクルマは、世界中のセレブから愛され続けています。

AMG Gクラスの買取相場について

軍用車から発展し、いかなる悪路も走り抜ける古き良きSUVの代表格としてトヨタ・ランドクルーザーやジープ・ラングラーなどが挙げられますが、それらの頂点に立つモデルといっても過言では無いのがメルセデス・ベンツ・Gクラスです。一方AMGといえば、市販車がそのままサーキットに乗り入れても抜群の性能を発揮するような究極のスポーツ性能を追求するブランド。この2者が最も長く作り続けてきた歴史あるAMG・Gクラスは、日本の中古車市場においても別格の存在感を放っているといえるでしょう。たとえ20年落ちを超える年式の個体であっても値段が付かないという事態にはならず、同年式の他車種と比べてかなり高めの価格で取引されています。特別仕様車や限定車も多くリリースされているため、個体によっては新車並みの買取価格も期待できるでしょう。

・買取相場:約280万円〜1,400万円(2018年12月現在)


AMG Gクラスの買取や売却のポイント

1995年に登場したAMGモデル第一弾はG36AMGおよびそのロングモデルで、3.6L 直列6気筒DOHCエンジンを搭載し、4速ATとの組み合わせ。1998年までの約3年間販売されており、今現在も数は少ないですが中古車の流通が確認できます。そして1998年の改良でモデルナンバーがG55AMGへと移行、ロングモデルのみの展開となりました。2012年までのおよそ14年間販売されたG55AMGロングのエンジンは、5.5L V型8気筒SOHCへと大幅に拡大されています。さらに2004年の改良以降はスーパーチャージャー付きエンジンを採用。組み合わされるトランスミッションは5速ATとなり、走行性能がぐっと向上しました。販売年数が長かったこともあり、G55AMGは中古車市場においても数多く確認できます。続いて2012年から販売されていたのがAMG G65とAMG G63、およびそれぞれのロングモデルです。G65は6L V型12気筒SOHCツインターボエンジンに7速ATで、パワフルな上級仕様。G63は5.5L V型8気筒DOHCツインターボエンジンに7速ATが組み合わされており、ベーシック且つG55の直系進化モデルといえます。2015年の小改良を経て、95年の登場当初は最高出力258ps/最大トルク36.2kgmだった性能が、最高出力630ps/最大トルク102.0kgm(G65)までに向上しており、このクルマにかけるAMGの開発力がいかに凄まじいものかが伺えるでしょう。中古車の流通状況としてはG63が多く、高額で取引されています。G65は希少性が高いためほとんど流通が確認できない状態で、もしも取引されるとしたら非常に高い価格が付けられると考えられます。そして2018年、ついに初めてのフルモデルチェンジを受けたAMG G63がデビューしました。4L V型8気筒DOHCツインターボエンジンに9速ATが組み合わされ、最高出力585hp/最大トルク86.6kgmを発揮。大型且つスクエアで空気抵抗の強いボディを持ちながらも0-100km/h加速およそ4.5秒のスピードで駆け抜ける能力が与えられています。先代に存在した上級仕様、V12搭載のG65が存在していないため、G63が現在のフラッグシップです。

それでは、改めてより高額買取を狙うためのポイントを下記に挙げていきます。

・ボディカラー:ブラックが1番人気。次いでホワイトの人気が高い
・年式:2012年以降のモデルはパワートレインの進化により人気が高い
・グレード:G65が最高評価を受けると予想される。希少性の高い限定車も良し
・必須装備:カーナビ(できれば純正)
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

歴史あるAMG・Gクラスは愛好家からの支持が厚いラグジュアリーモデルです。ご売却を検討の際は、SUVの取扱に精通している弊社が丁寧にお手伝いをさせていただきますのでぜひお気軽にご相談ください!

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

AMG Gクラスを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

昨今の市場ではオンロード走行に主眼を置いたクロスオーバーSUVが大ブームとなっていますが、そのブームが訪れるはるか以前から高級SUVとして、また、本格オフローダーとしての両側面で世界のセレブに選ばれてきたのがAMG・Gクラスです。1995年から2018年までの20年間以上同型で販売されていた初代モデルですが、初期と後期では出力も燃費もまったく別物のクルマであるといえるでしょう。しかしながら、ラダーフレーム構造を採用し優れたボディ剛性をもつシャシーは初期の基本設計からほとんど変えられていません。95年の段階で、エンジンがどれほど大型化しても耐えられるシャシーを作りだしていた点はさすがと言わざるを得ないのではないでしょうか。頑強に作られているため古い年式でも中古車として価値が下がりにくく、人気の高さも相まって日本の中古車市場で流通しているタマ数も多い車種となっています。年式や走行距離などコンディションの幅が広いため、取引においてはより専門性の高い知識を必要とするモデルであるといえます。このクルマの査定を検討しているなら、一括査定やディーラー下取りで買い叩かれてしまうより、GクラスおよびAMGの歴史と性能に加えて需要についても熟知しているSUV専門店や輸入車専門店に依頼することが、最善の結果に繋がるでしょう。

AMGGクラスの車両情報

燃費

-km/L

排気量

5461~5977cc

新車時価格帯

1971~3900万円

最高出力

571ps/5500rpm~630ps/5300rpm

AMGGクラスのグレード一覧

燃費-km/L
排気量5461cc
新車時価格1971万円
最大出力571ps/5500rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年09月~
燃費-km/L
排気量5461cc
新車時価格1971万円
最大出力571ps/5500rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年09月~
燃費-km/L
排気量5977cc
新車時価格3900万円
最大出力630ps/5300rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年09月~
燃費-km/L
排気量5461cc
新車時価格2300万円
最大出力571ps/5500rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年11月~

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

AMG Gクラスの関連記事

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする