SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

GLクラスを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車AMG GLクラスの買取価格に満足していますか?

ドイツの自動車メーカー ダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開していたフルサイズSUV、GLクラス。その2代目のトップグレードとして存在していたのがAMGによってハイパフォーマンス仕様にチューニングされたAMG GLクラスです。2013年に日本での販売を開始し、2016年のモデルチェンジでGLSクラスと改名されるまでの約3年間ほど新車流通しており、現在では比較的希少性の高い車種といえるでしょう。大型ボディに強力なパワートレインを搭載した迫力ある走り、高級感あふれる内外装、さらに安全装備も充実の特別製。メルセデス自身が「ファーストクラスSUV」と呼ぶほどのラグジュアリーモデルです。

AMG GLクラスの買取相場について

メルセデスのSUVといえば歴史あるGクラスが真っ先に連想されますが、軍用車をルーツに持つヘビーデューティなGクラスに対してGLクラスは品格の高さとパワフルな走行性能をバランス良く共存させている車種だといえます。ただしフルサイズSUVセグメントは、AMG・GLクラスのコンセプトと相似性のあるポルシェ・カイエンやBMW・X5など強力なライバル車がひしめきあっており、買取の際には厳しい評価が付くこともあるでしょう。さらにGLクラスはGLSへと進化したため現行車種ではありません。GLクラス登場時には最新であったメカニズムも毎年のように各社からリリースされる新型モデルの影響で目新しさが無くなってきてしまいました。買取相場としては、新車販売時の価格を考慮すると大きく値下がりしてしまっているのが現実です。

・買取相場:約360万円〜650万円(2018年12月現在)


AMG GLクラスの買取や売却のポイント

メルセデス・ベンツのSUVラインナップにおいて、あのGクラスよりも大型となるGLクラスのボディサイズは実に全長5,145mm×全幅1,980mm×全高1,850mmにもなっています。3列シートを備え、多くの類似SUVにおいて3列目がエマージェンシー用途で長時間の乗車には向かないなか、GLクラスは大人7人がくつろいだ状態でのロングドライブが可能。さらに2列目シート(左右)には電動イージーエントリー機能を装備し、3列目シートへの乗降性を向上するなど利便性も高められており、“ピープルムーバー”として使っても活躍できる設計となっています。大型サイズだけに車重2,620kgという重量級ではありますが、AMGによる強心臓が重さを感じさせない走りを実現。AMGが新開発したという5.5L V型8気筒DOHCツインターボエンジンに7速ATを組み合わせ、最大出力557ps/5250-5750rpm、最大トルク77.5kgm/2000-5500rpmを発生し、この巨体を0-100km/h=4.9秒で加速させるのだから驚きです。加えて「4MATIC」と呼ばれる4WDシステムは前後配分40:60でリア寄りに駆動力をかけたという専用設計。他の類似車種よりもさらにオンロード性能の向上に注力したというだけあって、コーナーでの優れたハンドリング性能など、スポーティな走りで運転の楽しさを感じることができます。サスペンションも特別製の「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用しており、走行条件に応じて「Comfort」、「Sport」、「Sport Plus」の 3 モードから最適なセッティングが選択でき、アグレッシブな走りも快適性の高い走りも高い水準で実現しています。AMG・GLクラスは約3年間という短い販売期間であったことや、その間に設定されていたグレードが「GL63 AMG」の単一のみであったことなどが影響し、売却にあたっては個体のコンディションの差が重要な車種であるといえます。あわせて、売却のタイミングも買取価格に響いてくるでしょう。上級SUVの大ブームがまだ続くなら今後より最新技術の詰まったモデルがリリースされるとも考えられますので、早めに行動することでさらなる値下げを回避できるのではないでしょうか。
それでは、改めてより高額買取を狙うためのポイントを下記に挙げていきます。

・ボディカラー:ブラックが1番人気。次いでホワイトの人気が高い
・必須装備:カーナビ(できれば純正)
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

AMG・GLクラスのご売却を検討の際は、SUVの取扱に精通している弊社が丁寧にお手伝いをさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください!

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

AMG GLクラスを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

AMG・GLクラスのベースとなったメルセデス・ベンツ・GLクラスは2006年にデビュー。2012年にマイナーチェンジが実施されるまでの初代モデルにはAMG仕様が存在していませんでした。2代目になり満を持して登場したAMG・GLクラスは、パワートレインや足回りはもちろんエクステリア、インテリアに至るまで豪華な専用装備を与えられており、単純にスピードを求めただけのトップグレードとは一線を画す仕上がりになっているといえます。このクルマを購入するユーザー層、つまり世界のセレブリティにとって魅力的な選択肢であったことは確実でしょう。カジュアル感よりも品格を優先した上級仕様であるがゆえに需要が偏っているとも考えられるため、査定を依頼するなら、このクルマを欲しいと考えるターゲット層に対してダイレクトにアピールが可能な輸入車専門店やSUV専門店への相談が最善の結果に繋がるのではないでしょうか。中古車を購入する目線で見れば現在の値下がりは買い得に映り、装備や使用状況が希望と合致するなら相場より高めの金額でも取引したいと思うユーザーも存在するはずです。ディーラー下取りで期待した額よりも買い叩かれたまま諦めてしまう前に、個体それぞれのコンディションを適切に査定でき、市場や顧客のニーズをしっかりと把握している取引店との交渉をおすすめします。

AMGGLクラスの車両情報

燃費

11.4~8.1km/L

排気量

2986~5461cc

新車時価格帯

1000~1836万円

最高出力

258ps/3600rpm~557ps/5750rpm

AMGGLクラスのグレード一覧

燃費7.4km/L
排気量5461cc
新車時価格1836万円
最大出力557ps/5750rpm
駆動方式4WD
生産期間2015年04月~2016年04月
燃費11.4km/L
排気量2986cc
新車時価格1000万円
最大出力258ps/3600rpm
駆動方式4WD
生産期間2015年04月~2016年04月
燃費11.4km/L
排気量2986cc
新車時価格1071.4万円
最大出力258ps/3600rpm
駆動方式4WD
生産期間2015年04月~2016年04月
燃費8.1km/L
排気量4663cc
新車時価格1353万円
最大出力435ps/5250rpm
駆動方式4WD
生産期間2015年04月~2016年04月
燃費8.1km/L
排気量4663cc
新車時価格1426.4万円
最大出力435ps/5250rpm
駆動方式4WD
生産期間2015年04月~2016年04月

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする