SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

AMG GLEを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車AMG GLEの買取価格に満足していますか?

ドイツの自動車メーカー ダイムラーが生産し、メルセデス・ベンツブランドにて販売しているSUVで、同ブランド内のSUVラインナップにおいて中核を担っているGLE。3代目Mクラスの後継として2015年に発売された、比較的若いモデルです。そのGLEのラインナップ中、独立チューナーからダイムラー・クライスラー傘下を経て現在ではメルセデス・ベンツのサブブランドとなったAMGにより、ハイパフォーマンス且つ上級仕様へと仕立てられているのがAMG・GLEです。AMGならではの、熟練の職人によってひとつひとつ精巧に組み上げられたパワフルなエンジンを搭載し、SUVとは思えないほどのスポーティで力強い走行性能が特徴です。

AMG GLEの買取相場について

昨今の高級SUVブームの立役者のひとつともいえるのが、GLEの先代にあたるMクラスです。Gクラスは別格として、1997年にリリースされたMクラスから続くメルセデス・ベンツおよびAMGによる都市向けのプレミアムな4WD車はGLというラベリングに変化し、現在ではセダンと同等のクラス分けで整理されGLC、GLE、GLSなどが存在します。GLEはその名が示すとおりEセグメントに属するモデルで、日本の道路事情などを踏まえると扱いに困らないサイズに収まっていながらも上級感にあふれており、高い評価を得ています。AMGが手掛けるSUVの中では貴重な右ハンドル設定があることもドライバーに好まれるポイントでしょう。結果として現在の買取相場はそれほど大きな値落ちになっておらず、比較的リセールバリューの高い車種であるといえます。

・買取相場:約510万円〜900万円(2018年12月現在)


AMG GLEの買取や売却のポイント

メルセデス・ベンツおよびAMGは、2015年から2016年にかけてを「SUVの年」と称してニューモデルを多数投入し、ラインナップの一新を図ってきました。本稿で紹介しているAMG・GLEももちろんそのひとつです。導入当初に用意された63 Sは、5.5L V型8気筒DOHCツインターボエンジンを搭載し、7速ATが組み合わされたモデル。最高出力585ps/5,500rpm、最大トルク77.5kgm/1,750-5,250rpmを発揮するパワフルな走りで2,390kgの車重をものともせず0-100km/hを4.2秒のスピードで加速するモンスターマシンです。最高速度250km/hは残念ながら日本の公道で試すことは出来ませんが、それだけの余裕があればこそ高速道路での巡航も難なくこなせるのでしょう。加えて「4MATIC」と呼ばれる4WDシステムは、350dの前後配分が50:50であるのに対して63 Sでは40:60でリア寄りに駆動力をかけたという専用設計。他の類似車種よりもさらにオンロード性能の向上に注力したというだけあって、コーナーでの優れたハンドリング性能など、スポーティな走りで運転の楽しさを感じることができます。サスペンションも特別製の「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用しており、操縦安定性と快適性を両立。必要な場合は猛然とした走りが出来る能力が備わりながら普段は静かでラグジュアリーな雰囲気を纏っており、まさに大人のスポーツカーといえるのではないでしょうか。後発となったGLE 43は63 Sほどのパワーではないものの、AMGの仕立てを存分に感じられるモデルです。最高出力367ps/5,500rpm、最大トルク53.0kgm/2,000rpmを発生する3L V型6気筒ツインターボBlueDIRECTエンジンを搭載し、AMGとしては初の9速AT「9G-TRONIC」を採用。ダイナミックなレスポンスによる爽快なドライビングフィールと滑らかで俊敏な変速を行うとともに変速ショックとエンジン回転数の上昇が抑えられ、静粛性と燃費の両方を高いレベルで実現しています。駆動方式は63 Sと同様の4 MATICで、サスペンションは350dと同様の「AIRマティックサスペンション」です。最新の安全装備も充実しており、63 Sとはまた違った魅力あるモデルに仕上がっているといえるでしょう。

それでは、改めてより高額買取を狙うためのポイントを下記に挙げていきます。

・ボディカラー:ブラックが1番人気。次いでホワイトの人気が高い
・グレード:高額車種の63 Sよりも、価格と内容のバランスが取れた43のリセールバリューが高い
・必須装備:カーナビ(できれば純正)
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

AMG・GLEのご売却を検討の際は、SUVの取扱に精通している弊社が丁寧にお手伝いをさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください!

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

AMG GLEを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

2015年秋に日本へ上陸した当初のGLEにはベーシックグレード且つメルセデス・ベンツブランドのモデルであるディーゼルエンジン車「350d」と、上級グレード且つAMGブランドのモデルであるガソリンエンジン車「63 S」という2種類が用意されていました。当然ながら63 Sのパフォーマンスは350dよりも遙かに高性能で、価格についても350dの2台ぶんに近いというスペシャルな設定でした。そこで翌年追加リリースされたのが350dと63 Sのちょうど中間に位置する「メルセデスAMG GLE43 4MATIC」。63 Sと同様にAMGによるチューニングが施されたハイパフォーマンス版ながら、価格と内容のバランスが良いことから人気モデルとなりました。AMG・GLEは両モデルともに中古車の需要が見込める車種のため、一括査定で価格を比較してみるのも検討の一助になるかと思われます。しかしながら、このクルマを欲しいと考えるターゲット層に対してダイレクトにアピールすることが可能な輸入車専門店やSUV専門店等であれば、最も良い査定結果を得られる可能性が高いのも確かです。ディーラー下取りで期待した額よりも買い叩かれたまま諦めてしまう前に、個体それぞれのコンディションを適切に査定でき、市場や顧客のニーズをしっかりと把握している取引店との交渉をおすすめします。

AMGGLEの車両情報

燃費

12.9~9.4km/L

排気量

2986~5461cc

新車時価格帯

1166~975万円

最高出力

258ps/3400rpm~585ps/5500rpm

AMGGLEのグレード一覧

燃費12.9km/L
排気量2986cc
新車時価格878万円
最大出力258ps/3400rpm
駆動方式4WD
生産期間2018年01月~
燃費9.4km/L
排気量2996cc
新車時価格1166万円
最大出力390ps/6100rpm
駆動方式4WD
生産期間2018年01月~
燃費12.9km/L
排気量2986cc
新車時価格939万円
最大出力258ps/3400rpm
駆動方式4WD
生産期間2018年01月~
燃費7.4km/L
排気量5461cc
新車時価格1759万円
最大出力585ps/5500rpm
駆動方式4WD
生産期間2018年01月~
燃費12.9km/L
排気量2986cc
新車時価格975万円
最大出力258ps/3400rpm
駆動方式4WD
生産期間2018年01月~

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする