SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

アウディ Q2を専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車アウディ Q2の買取価格に満足していますか?

アウディQ2はアウディが製造販売するコンパクトクロスオーバーSUV。Q3よりも小さい全長4,200mm全幅1,795mm全高1,530mmのボディサイズと新たなデザインモチーフ「ポリゴン(多角形)」を取り入れたアクティブな印象のデザイン。ベースとなるのはアウディのA3。インテリアはA3の要素が多く見られますが、照明の演出や加飾アクセントが所々に効いていて遊び心あるインテリア。デビューは2017年。1.0Lターボエンジンと前輪駆動に7速ATの組み合わせ。新しい挑戦をしたアウディのコンパクトセグメントがQ2です。

アウディ Q2の買取相場について

登場したばかりの新型車ですが、すでに中古車市場に出回っています。買取価格は現在(2018年11月時点)のところ高値で推移しており価格差も大きくありません。買取の動向は、導入記念限定車や台数限定車、特別仕様車は高額買取の傾向が見られます。走行距離が短いほど高価買取されているようです。グレードは「1.0TFSI SPORTS」と「1.4TFSI cylinder on demand」がほとんどです。この2つのグレードによる買取額の差は大きくありません。ボディカラーはホワイト、ブラックが人気、次いでブルーが数多くみられます。装着されている装備、パッケージ、オプションなどによって買取額が前後する可能性が高いためQ2に詳しいところで査定すると良いでしょう。

買取相場:約300万円~400万円以上(2018年11月現在)


アウディ Q2の買取や売却のポイント

アウディQ2は2017年4月にデビューしたコンパクトクロスオーバーSUVです。アウディ「Q」シリーズの中で最も小さいサイズでありながら居住性やラゲッジルームをしっかり確保しているところが特徴です。サイズは全長4,200mm全幅1,795mm全高1,530mmでQ3よりも全長-200mm全幅-35mm全高-65mmでひとまわり小さいサイズ。全幅が1,800mmを下回っているのは日本でも扱いやすく、立体駐車場でも困ることが少ないところもQ2のポイント。エクステリアは「ポリゴン(多角形)」をモチーフにした新しいデザインを取り入れ、削り取られたようなボディパネルが特徴的です。もうひとつの特徴はクォーターピラーが「ブレード」と呼ばれるアクセントを施したピラー。インテリアはアウディらしくシンプルかつクールにまとめられ冷静さを保てるような室内空間を実現。エンジンは定評のあるダウンサイジングエンジン「1.4TFSI cylinder on demand」とコンパクトハッチバックA1にも採用されている「1.0TFSI」。A1よりも大きめなボディではありますが1.0Lでも問題なく走ることができます。非力さは一切感じずむしろ1.0Lで十分と思ってしまうほど頼もしく走るエンジンです。駆動方式はすべて前輪駆動。電動パワーステアリングは中立付近がスローなセッティングで操舵角が大きくなるほどクイックな特性となる「プログレッシブステアリング」を採用。予防安全システム、運転支援システムは全車標準装備、レーンキープアシストやトラフィックジャムアシストなどの先進アシスタントシステムはパッケージオプションとなっています。グレードは「1.0TFSI」「1.0TFSI sports」「1.4TFSI cylinder on demand」の3グレード展開。デビューを記念した特別仕様車「Q2 First Edition」(S-lineパッケージ、ナビゲーションシステム、セーフティパッケージなどを装備を充実させたモデル)を280台限定で販売。2017年12月、1.4TFSI をベースにナビゲーションパッケージ、アシスタンスパッケージなど装備を充実させた「Q2 touring limited」を150台限定販売。2018年3月には1.0TFSI sportsをベースに専用エクステリアなどを備え、ナビゲーションシステム、アシスタンスパッケージなどの快適装備を装着した特別仕様車「Q2 anniversary limited」を400台限定販売。2018年9月には30 TFSI sports(1.0LTFSI)をベースにコントラストの効いたエクステリアにコーディネートした「Q2 contrast limited」を250台限定販売。使い勝手、乗りやすさ、運転のしやすさ、取り回しのしやすさ、気軽さ、遊び心など新たな挑戦をしたアウディQ2。キャッチコピー通り「型破り」なアウディとして新しい境地に踏み入れた歴史的な車種です。Q2のことなら、コンセプトから最新情報までのすべてを知っているSUVラボへお任せください。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

アウディ Q2を
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

登場して間もない新型車アウディQ2。早くも限定車や特別仕様車などをリリースしています。新型車の場合、中古車市場が大きく動くタイミングは主に2つ。1つめは車検のタイミング。最初の車検のタイミングとなる3年目、2回目のタイミングとなる5年目は大きく動く可能性が非常に高いです。車検のタイミングで買い替えを検討するオーナーが増え、条件次第で新しい車に乗り換える可能性が大いに考えられます。もうひとつのタイミングはマイナーチェンジやフルモデルチェンジのタイミングです。一般的にマイナーチェンジやフルモデルチェンジが行われると「型落ち」と呼ばれるようになるため買取額がガクッと落ちる可能性が高まります。では、車検のタイミングやモデルチェンジのタイミングを逃してしまったら高価買取はできないのでしょうか。いいえ、SUVラボなら高価買取が期待できます。SUVラボはSUVを専門に扱い長い経歴と実積がありお客様からの信頼も厚いです。全国に広がるネットワークでリアルタイムでQ2の動向を入手し査定に反映します。SUVラボは独自のコネクションを使い、買取から店舗まで直接販売をすることが可能。よって中間コストを削減でき、削減できた分高価買取をすることができます。また、SUVラボは1社限定で対応するため親切で丁寧。しつこい営業や鳴りやまない電話はありません。アウディQ2のことならSUVラボへご連絡ください。

アウディ Q2の関連記事

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする