SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

BMW X3を専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車BMW X3の買取価格に満足していますか?

BMW・X3は、ドイツの自動車メーカーBMWが製造・販売するミッドサイズのSUVで、BMWにおいては独自に商標登録したSAV(Sports Activity Vehicle)と呼ばれるセグメントに属しています。2000年に登場してヒット車となったX5に続き2004年にリリースされたXシリーズ第2弾のX3は、フルタイム4WD駆動の力強い走りと、X5よりひとまわり小さいボディの扱いやすさや燃費の良さ、手に入れやすい価格帯が好評価となり、多くのユーザーから支持されています。BMWが得意とする安定した走行とキレの良いスポーティなハンドリング性能も健在。2011年に2代目へ、そして2017年に3代目へとフルモデルチェンジを実施しました。

BMW X3の買取相場について

現在の中古車市場には初代から3代目までの3世代が流通しているX3。2004年から2011年に販売されていた初代モデルに関しては比較的数が少なめとなっています。2代目および3代目については、さすが人気の高い車種のためタマ数が多く、とくに輸入車専門の中古車ディーラーでは良質な個体を目にすることが多いのではないでしょうか。若年層や女性からの人気もあるため中古車需要が高く、10年落ちを超える初代モデルであっても状態の良い個体であれば同年式の他車種よりも高めの買取価格が期待できるでしょう。2代目も年式に応じての値下がり傾向ではありますが、穏やかな下降であるといえます。2017年にデビューした3代目X3はより一層上質感を増しており、低走行車が多いこともあって高めの買取価格をキープしています。

・買取相場:約340万円〜450万円(2018年12月現在)


BMW X3の買取や売却のポイント

2003年のフランクフルトモーターショーで発表され、日本への導入は2004年6月に開始された初代X3。当初のラインナップは2.5L直列6気筒エンジンを搭載する「2.5i」と、3L直列6気筒エンジンを搭載する「3.0i」の2グレードで、どちらも5速ATが組み合わされていました。駆動方式には「xDrive」と呼ばれる4WDシステムを採用しており、リアルタイムでタイヤのグリップをモニターして前後のトルク配分の無段階調節が可能。グリップが失われるのを防ぎ、また、コーナーではニュートラルステアを保つために最適な駆動配分を行うこのシステムによって、確かなハンドリング性能を実現しています。2005年には、ハイ・パフォーマンス車両(Mモデル)を手掛けるBMW M社が開発した専用装備を携えた「M Sport パッケージ」がオプション設定されています。そして販売開始から約6年後の2011年に実施されたフルモデルチェンジにて2代目へと進化したX3は、ボディサイズがやや大きく広く、押し出し感の強いエクステリアデザインに生まれ変わりました。3L NAエンジンの「xDrive28i」と3Lターボエンジンの「xDrive35i」の2グレードで、組み合わされるトランスミッションは8速AT。翌2012年には2L 直列4気筒ターボのエントリーモデル「xDrive20i」およびそのディーゼルエンジン版「xDrive20d BluePerformance」が追加となっています。初代と比べて燃費性能が大幅に向上しており、クリーンディーゼルモデルは18.6km/L(JC08モード値)を可能にし、輸入車とは思えないほど維持費がかからないと多くのユーザーに歓迎されました。そして、2017年のフルモデルチェンジにて3代目X3がデビュー。クーペ風のなだらかなルーフラインを取り入れエアロダイナミクスを向上させるとともに内外装デザインを刷新し、より上質で精悍な印象になりました。ガソリン、クリーンディーゼル共に2L直列4気筒ターボエンジンが搭載され、全車8速ATおよび4WD駆動となっています。安全装備の強化とあわせて部分自動運転を可能にした最新の運転支援システムも採用されました。

それでは、改めてより高額買取を狙うためのポイントを下記に挙げていきます。

・ボディカラー:ブラック・ホワイト系は安定した人気あり
・年式:2代目以降は燃費性能の向上により評価が高い
・必須装備:カーナビ(できれば純正)
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

SUVでありながらドライビングプレジャーも両立させているX3の仕上がりは、走りを追求してきたBMWならではのもの。魅力あふれるこのクルマのご売却にあたっては、SUV取り扱いの豊富な知識と経験をもつ弊社が丁寧にお手伝いさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください!

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

BMW X3を
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

X3に先駆けて発売されたX5はオンロード/オフロードのどちらでも活躍できるポテンシャルを持った多目的車として世界中で受け入れられ、日本でも好調な販売実績を残しました。しかしながら最たるターゲットは北米市場であったため、日本の道路事情ではその大柄なボディを持て余すといった側面もあり、購入を見送るユーザーもいたようです。BMW3シリーズをベースに作られたX3は、X5と同じく抜群の運動性能を与えられながら燃費性能の向上とサイズ感・価格帯が日本における需要とマッチしたことで、さらなるヒットを記録。中古車市場でも人気の車種となっています。とくに3代目X3は2017年に登場したばかりの若いクルマであることから、どのような方法でも高額査定になると予想されるため、一括査定で価格を比較してみるのも検討の一助になるかと思われます。しかしながら、より価値の高い中古SUVを求める客層がメインのSUV専門店であれば、最も良い査定結果を得られる可能性が高いのも確かです。ディーラー下取りや国産車を好む大手販売店等で買い叩かれてしまう前に、細かな個体差を適切に評価できる査定眼をもつ専門店を探してみましょう。焦らず落ち着いて取引先を見つけることができれば、きっと納得のいく売却に繋がるはずです。

BMW X3の関連記事

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする