SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

キャデラック エスカレードを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車キャデラック エスカレードの買取価格に満足していますか?

キャデラック・エスカレードは、アメリカのビッグスリーの一角・ゼネラルモーターズが現在も生産を続けているフルサイズの高級SUV(スポーツ・ユーテリティ・ビークル)です。1997年にフォードが発表した高級SUV、リンカーン・ナビゲーターの成功に対抗して、ゼネラルモーターズが企画・発表したクルマで、初代から頑強なラダーフレームを採用しています。搭載されるエンジンは大排気量のV型8気筒OHVで、「アメリカンSUV」と聞いて人々が想像する力強さと豪快さを備えています。現行型に関しては内装の仕上げも豪華で、かつ世界最高レベルの静粛性も実現。アメリカを代表する高級SUVのひとつです。

キャデラック エスカレードの買取相場について

キャデラック・エスカレードの現行型は、現在4代目となっていて、2015年から生産されています。初代モデルは1999年から2000年、2代目モデルは2002年から2006年、3代目モデルは2007年から2014年にかけてそれぞれ生産されていました。代が変わっても、大排気量のV型8気筒OHV、オートマチックトランスミッションにフルタイム4WDという構成は不変。現行型のオートマチックトランスミッションは8速まで進化していて、路面の状況に応じた細かな変速が可能となっています。買取相場については、現行型が飛び抜けて高く、3代目以前のモデルについては年式相応といったところで推移しています。走行距離が少なく、内外装の程度がよい個体には、かなりの高い査定額がつくこともあるでしょう。


買取相場: 420万~950万円(2018年10月現在)


キャデラック エスカレードの買取や売却のポイント

キャデラック・エスカレードの買取や売却のポイントはどんなところでしょうか?項目別に見ていきましょう。

・ボディカラー:ブラックとホワイトは安定した人気です。他の色も希少価値が高く、買取価格が高くなる可能性がありますので、ますはご相談ください。
・グレード:現行モデルで言えば、上級車種の「プラチナム」の方が「プレミアム」より買取価格が高くなる傾向にありますが、もともと高級車であるエスカレードはグレードの差よりも程度の差が買取価格に反映されます。「プレミアム」だからといってあきらめるのは時期尚早です。まずは一度ご相談ください。
・必須装備:カーナビ(できれば純正)
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

アメリカを代表する高級車ブランドのキャデラック。ゼネラルモーターズの最上級ブランドとして君臨するキャデラックの、最高峰SUVとなるのがキャデラック・エスカレードです。初代モデルこそ「ベースモデルの雰囲気が残りすぎている」と批判を受けていたものの、現行モデルにいたっては内外装の素晴らしい仕上げや高い走行能力によって、アメリカ全体を代表するフルサイズSUVとして名を馳せています。車体の構成としては、初代から現行モデルまで一貫してボルトオンフレーム構造を採用。近年はモノコック構造のSUVも増えてきたものの、メルセデス・ベンツ・Gクラスやトヨタ・ランドクルーザーなどの伝統的なオフローダーたちは頑なにボルトオンフレーム構造を守り続けています。最大のメリットは、とにかく頑丈に作れることと、悪路で壊れないこと。一方で重心が高くなる、車体が重くなる、乗り心地が悪くなるなどのデメリットがあります。キャデラック・エスカレードの場合、乗り心地に関しては非常に改善してきていて、現行モデルではさらに「世界最高レベルの静粛性」とキャデラックが謳うほどの快適性をも獲得しています。現行モデルのエンジンは、ゼネラルモーターズが少しずつ進化させてきた6.2リッターV型8気筒OHVで、最高出力は426馬力と非常に強力なもの。OHVと聞くと非常に旧式の形式と感じる方もいるかもしれませんが、現行エンジンに関しては可変バルブタイミング機構を備え、さらには筒内直接噴射式の電子制御インジェクションも装備しているなど、かつての大きいだけのアメリカンV8エンジンとは一線を画しています。エスカレードは、これからもキャデラックのSUVの顔として、高い人気を保っていくことでしょう。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

キャデラック エスカレードを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

キャデラック・エスカレードが日本に正規輸入され始めたのは2代目モデル(GMT800)からで、当初は三井物産オートモーティブによって輸入・販売が行われていました。その後、2011年11月にGM車正規輸入権がゼネラルモーターズ・ジャパンに譲渡され、三井物産オートモーティブでの取り扱いが終了、引き続きゼネラルモーターズ・ジャパンが販売を引き継ぐことになります。2代目モデル(GMT800)は標準モデルの他、ESV(ロングボディーモデル)、EXT(ピックアップトラック)、ESVのラグジュアリーバージョンとして「プラチナム・エディション」もラインナップされていましたが、日本へは標準モデルのみが正規輸入されていました。3代目モデル(GMT900)、4代目モデル(現行モデル)も同じく、ロングボディーモデルやピックアップトラクは正規輸入されず、現行モデルでは「プレミアム」「プレミアム」というシンプルなグレード構成になっています。アメリカンSUVに限った話ではありませんが、SUVの多くは豊富なオプションパーツやアフターパーツが揃っています。そうしたポイントまできちんと査定するとなると、やはり経験豊富なSUV専門店に依頼するのが、最も良い査定結果を得るための近道でしょう。キャデラック・エスカレードの売却の際には、内外のSUVについて深い知識と経験を持つ弊社にぜひ一度ご相談ください。

キャデラックエスカレードの車両情報

燃費

-km/L

排気量

6153cc

新車時価格帯

1260.9~1360.8万円

最高出力

426ps/5600rpm

キャデラックエスカレードのグレード一覧

燃費-km/L
排気量6153cc
新車時価格1260.9万円
最大出力426ps/5600rpm
駆動方式4WD
生産期間2018年02月~
燃費-km/L
排気量6153cc
新車時価格1360.8万円
最大出力426ps/5600rpm
駆動方式4WD
生産期間2018年02月~

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする