SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

シボレー トレイルブレイザーを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

シボレー トレイルブレイザーの買取相場一覧表

グレード年式買取相場価格
EXT2007年式¥864,000 ~ ¥891,000
2006年式¥538,200 ~ ¥1,078,200
2005年式¥342,000 ~ ¥763,200
2004年式¥178,200 ~ ¥882,000
2003年式¥234,000 ~ ¥612,000
LT2009年式 ~ ¥911,400
2008年式 ~ ¥801,000
2007年式¥592,200 ~ ¥783,000
2006年式¥360,000 ~ ¥801,000
2005年式¥342,000 ~ ¥711,000
2004年式¥297,000 ~ ¥612,000
2003年式¥252,000 ~ ¥718,200
2002年式¥169,200 ~ ¥567,000
2001年式 ~ ¥441,000
LTZ2009年式 ~ ¥1,021,140
2007年式¥801,000 ~ ¥898,200
2006年式¥585,000 ~ ¥1,170,000
2005年式¥351,000 ~ ¥1,080,000
2004年式¥342,000 ~ ¥898,200
2003年式¥265,500 ~ ¥756,000
2002年式¥359,100 ~ ¥666,000

あなたは愛車シボレー トレイルブレイザーの買取価格に満足していますか?

シボレー トレイルブレイザーは、ゼネラルモーターズ (GM) がシボレーブランドで製造・販売しているボディオンフレーム型の中型SUV。モノコック構造ではなく、強固な構造のフレームの上にボディを架装しています。海外で主流の大型SUVよりもひと回り小さいサイズではありますが、その取り回しの良さで日本では人気のあるクルマです。トレイルブレイザーはS-10ブレイザーの後継車として2001年にデビュー。2008年まで生産されましたが、GMの経営不振による生産工場閉鎖などの影響もあり、後継車が途絶えました。

シボレー トレイルブレイザーの買取相場について

日本では2001年から2006年まではスズキが、2007年と2008年はゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパン(以下GMAPJ)が輸入しており、スズキアリーナ店、GMシボレー店、ヤナセで正規販売されました。2018年6月現在、日本の中古車市場で流通している個体数は110台前後と、それほど多くはありません。価格帯は20万円〜150万円程度で売られており、平均価格は70万円前後となっています。日本導入グレードはLT・LTZ、ロングホイールベースで7人乗りのEXT LT・EXT LTZの4車種。米国では2006年モデルでフェイスリフトが行われましたが、日本の正規輸入はフェイスリフトが行われないまま2008年モデルを最後に輸入が終了しました。

買取相場:10万〜80万円(2018年6月現在)


シボレー トレイルブレイザーの買取や売却のポイント

導入当初は、比較的リーズナブルな価格と大きすぎないサイズで日本でも人気を博したトレイルブレイザー。V8エンジンのパワフルさはもちろん、直列6気筒エンジンもスムーズで硬質な回転フィールが新しいファン層をつかみました。意外なほどに小回りの利くスポーティな味付けの足回りで取り回しが良いのも人気のポイント。車内空間は広々としていて、シートも快適。3列シートを備えたロングボディのEXT LT・EXT LTZでは、7人乗りにすると3列目はやや狭くはなるものの、ライバルと比べると遜色のないスペースを確保しており、居住性の高さも評価すべき点です。シャープで攻撃的な印象のエクステリアや、トラック的な要素を全く感じさせないインパネなどデザインも個性的。アメリカンSUVらしいゆるさと、新世代SUVらしい緻密さが同居した魅力のあるクルマといえるでしょう。そんなクルマと長年付き添ってきたオーナーであるあなた、古いクルマだといって高い査定が出ることを諦めるのはまだ早いのではないでしょうか。実際に価格帯が下がってきているのは事実ですが、そのぶん手軽に買えるアメリカンSUVとして、今でも一定の人気があるのも確かです。まだまだ活躍できるクルマとして適切に評価・査定が可能な買取業者であれば、きっと満足のいく査定結果が得られることでしょう。

先述したとおり、10年落ちした個体はきちんとしたメンテナンス履歴が残っているのが必須ではありますが、改めて買取のポイントを下記に挙げてみます。

・ボディーカラー:基本色は人気のあるブラック・ホワイト系、ただし限定車の特別色もありますのでまずはご相談ください。
・エンジン:4.2リッター直列6気筒より5.3リッターV8エンジンの方が良い査定に繋がる傾向があります。
・推奨装備:純正カーナビ
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

カスタムされている個体についても、通常は良い査定が出にくいものですが、カスタムが得意なSUV専門店であれば細かい部分も正しく評価してくれる可能性があります。ディーラーの下取りは買い叩かれてしまう傾向にあり、残念ながらあまり期待できないのが現実といえるでしょう。大切な愛車のご売却を納得のいくものにするためにも、まずはSUVの知識も豊富な輸入車専門店である弊社にご相談ください。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

シボレー トレイルブレイザーを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

スズキやヤナセという大手販売店が取り扱っていたこともあって、最も身近なアメリカンSUVとして人気を博したシボレー トレイルブレイザー。とはいえ、中古車市場での個体数がそれほど多くないことから、外国産のマニアックな車種にも精通した中古車買取店、アメリカ車専門店、珍しいSUVも扱っているSUV専門店等でないと、適切な査定は難しいと思われます。最終型でも2008年型で、輸入最後期の2009年に輸入された個体があることを考えても、すでにほとんど10年落ちの車種となります。良い査定結果のためには、適切にメンテナンスされた状態の良い個体であることが重要なのではないでしょうか。LT・LTZ、ロングホイールベースで7人乗りのEXT LT・EXT LTZの4つのグレードでの差、というより、5.3リッターV8か4.2リッター直列6気筒、どちらのエンジンが載っているかで多少査定の差があるようです。直列6気筒エンジンよりもV8エンジンの方がどちらかというと査定が良い傾向がありますが、直列6気筒エンジン搭載でも状態の良い個体であれば良い査定結果が得られる可能性もあります。

シボレートレイルブレイザーの車両情報

燃費

-km/L

排気量

4157cc

新車時価格帯

377~426.3万円

最高出力

295ps/6000rpm

シボレートレイルブレイザーのグレード一覧

燃費-km/L
排気量4157cc
新車時価格377万円
最大出力295ps/6000rpm
駆動方式4WD
生産期間2009年01月~
燃費-km/L
排気量4157cc
新車時価格426.3万円
最大出力295ps/6000rpm
駆動方式4WD
生産期間2009年01月~

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする