SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ハマー H3を専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ハマー H3の買取相場一覧表

グレード年式買取相場価格
3.72009年式 ~ ¥2,370,000
2008年式 ~ ¥1,288,000
V82012年式 ~ ¥1,637,000
アドベンチャー2008年式 ~ ¥1,886,000
ラグジュアリー2011年式 ~ ¥1,027,000
2010年式 ~ ¥2,417,000
2009年式 ~ ¥2,358,000
2008年式 ~ ¥1,876,000

※このページに掲載している相場情報は、当サイトを運営するカレント自動車株式会社が独自に算出・分析した値で、実際の査定額を保証するものではありません

あなたは愛車ハマー H3の買取価格に満足していますか?

ゼネラルモーターズのブランドであるハマーが最後に出したモデルで、2006年から2010年まで販売されていました。SUVですがピックアップトラックとしても出していました。エンジンは直列5気筒とV型8気筒で、駆動方式は4WDのみです。2006年式は3,500ccでしたが、2007年式になって3,700ccになっているので2007年式の方がさらにパワフルに走ってくれる形になっています。とは言ってもアメリカ車にしては低くやっぱりV型エンジンの方が面白いという声もあるかもしれませんが、これはこれで日常で使う分には十分です。最高出力は245馬力で、最大トルクは33.5kgmなので重たい車体を軽々と運んでくれます。オフロードを重要視されていますが、オンロードでもなめらかに静粛性が高い走りを見せてくれるのでオフロードしか使えないという印象は全くありません。もちろんオフロードはどんと来いといったところで、サイドスロープは22度まで、でパーチャーアングルは35.5度まで可能でどんな悪路でも乗り越えていけそうなほどのパワーを持っています。同じ2007年式でV型8気筒の方でも5,300ccにアップしています。しかし残念ながらこれは日本での正規輸入はされていません。アメリカ車といえば大胆なエクステリアにざっくりとした内装というイメージでハマーのH3もそうかと思いきや、意外とそうでもなくシンプルながらきっちりした作りになっています。ハンドルやその周りの表示もシックな雰囲気で、中から見たらハマーに乗っている感じがありません。見た目がカクカクしていますが、乗り心地もカクカクしているわけではなくホールド感のあるシートで快適に運転できます。

ハマー H3の買取相場について

年式はやはり低い方が高額査定になりやすいですが、高額査定が付いているものが全部新しいというわけではなく2000年代のものもちらほら見かけまして、走行距離がかなり短かったり高いグレードであることなどが年式が高くても高額査定に結び付けるポイントのようです。価格に差がありますが、良い状態で修理歴もなかったらかなりの高額査定が望めることも分かります。年式や走行距離など一つが良かったら高額査定がつくのだと一眼に言えることではなく、全体のバランスで最終的に金額は決まるので、いずれ売却する予定なのであれば一つの点にとらわれずバランスよく車を良い状態に保つようにしましょう。

買取価格:約60万円~260万円(現在2018年12月現在)


ハマー H3の買取や売却のポイント

そもそもハマーというのはゼネラルモーターズのSUVブランドなので、SUVのみに心血を注いで開発がされてきました。18年で廃止されてきまいましたが、SUVブームの先駆者的存在でもありました。そんなハマーが最後に販売したのがH3で、日本の輸入終了が2010年の2月で生産終了になったのが5月なので、日本の輸入が終わったとほぼ同時に生産が終わったことからも、日本でもそこそこ売れていたことが伺えます。というのも実はこのH3は燃費は非常に悪いのですが、販売が終了してから8年が経ちますが中古車市場にまだまだ並んでいるのを見たら、需要があることが伺えますが今後は減っていく一方なので新たに価値が上がっていくことも考えられます。高査定が付きやすいのは、ラグジュアリーグレード、4WD、サンルーフ、HDDナビが付いている、ワンオーナーであるなどが挙げられます。カラーは黒と白がほぼ同じようなバランスで、たまに赤もいるというくらいなのでそんなに気にすることはないかと思います。機能自体はシンプルな車なのでいかに純正で役立つカスタマイズがされているかというのも、高査定に結び付く条件でしょう。まだ中古ではそれなりの価格が保たれており、今後台数が減っていくことでさらに高くなるか低くなるかは分かりませんが、この車の魅力を考えると価値が高まり上がっていくことも十分考えられます。2017年にはハンヴィー・エキスポートとAMゼネラルがハンヴィーCシリーズとして、中国向けにハマーのレプリカを製造することになりました。それが日本に来る予定は低そうですが、また今後話題にのぼってくるモデルであることには間違いないのでこれからも目が離せません。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

ハマー H3を
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

とにかく悪路に強く、H3はラリーレイドでも活躍しているほどです。そのためきっとオーナーの中には山道やアウトドアで自然の中を乗り回している、なんて方もいらっしゃると思います。はじめから売却を考えてそのような場所で運転を楽しめないのは寂しいですが、あまりひどい状態になったら高査定は望めなくなるので注意しましょう。万が一修理などになったらまずは修理屋さんと相談していくらぐらいになるのか見積もりを出してもらいましょう。金額によっては直さずに査定に出した方が損をしないこともあります。あまり売却の経験がなかったらまず査定にもっていって具体的に自分の車の値段を知るというのもありです。よほど詳しくないと自分で金額を予想することは難しいです。無理して悩まず、是非まずは遠慮せず見てもらいましょう。もちろん査定にもっていく直前はきちんと掃除をし綺麗に洗車をして、ワックスまでかけて行ったら完璧です。

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする