SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ジープ コンパスを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ジープ コンパスの買取相場一覧表

グレード年式買取相場価格
75thアニバーサリー2016年式 ~ ¥1,876,000
アルティチュード2015年式 ~ ¥1,627,000
2014年式 ~ ¥1,325,000
2013年式 ~ ¥1,342,000
アルティテュード2016年式 ~ ¥1,595,000
2015年式 ~ ¥1,915,000
2014年式 ~ ¥1,273,000
スポーツ2018年式 ~ ¥2,104,000
2017年式 ~ ¥1,767,000
2016年式 ~ ¥1,496,000
2014年式 ~ ¥1,097,000
2013年式 ~ ¥1,084,000
セーフティエディション2019年式 ~ ¥2,493,000
2018年式 ~ ¥2,535,000
ノース2015年式 ~ ¥1,778,000
2014年式 ~ ¥1,426,000
2013年式 ~ ¥1,396,000
ブラックエディション2016年式 ~ ¥1,619,000
ブラックホーク2015年式 ~ ¥1,235,000
2014年式 ~ ¥1,648,000
リミテッド2018年式 ~ ¥2,763,000
2017年式 ~ ¥2,567,000
2016年式 ~ ¥1,845,000
2015年式 ~ ¥1,915,000
2014年式 ~ ¥1,530,000
2013年式 ~ ¥1,399,000
2012年式 ~ ¥1,005,000
レッドライン2015年式 ~ ¥1,056,000
ロンジチュード2018年式 ~ ¥2,124,000
2017年式 ~ ¥2,148,000
ローンチ2017年式 ~ ¥2,926,000

※このページに掲載している相場情報は、当サイトを運営するカレント自動車株式会社が独自に算出・分析した値で、実際の査定額を保証するものではありません

あなたは愛車ジープ コンパスの買取価格に満足していますか?

ジープ・コンパスは、ジープブランドで販売されるクライスラーのコンパクトSUVです。公道での使用を念頭に置いた設計が特徴で、ジープ・レネゲードと並び、ジープブランドのエントリークラスを担う存在となっています。初代モデルの登場は2006年で、2017年に2代目へモデルチェンジしたばかり。これからのジープブランドを背負っていく、世界戦略車のひとつでもあります。スタイリングは都会的で洗練されたイメージとなっていますが、伝統的な縦7本のフロントグリルは現行型でも健在です。アメリカンSUVという言葉からは連想しにくい、最新のトレンドが反映された都会的でおしゃれなコンパクトSUVと言えるでしょう。

ジープ コンパスの買取相場について

ジープ・コンパスはコンパクトで取り回しが楽なボディサイズと、オンロードでの使用にこだわった設計で、日本でも「オフロードは走らないけど、ジープブランドのクルマが欲しい」という層に幅広く受け入れられました。中古車市場では200台前後が流通する人気モデルとなっています。平均価格は320万円、価格帯は270万〜390万円ほどで売りに出されており、高年式の低走行車についてはとても高い値段がついています。そうした人気を受けて、買取相場は他のシボレーのSUVと比べても高い水準を保っています。輸入車専門店やアメリカンSUV専門店に査定に出せば、高い買取額が期待できそうです。

買取相場:105万〜280万円(2018年6月現在)


ジープ コンパスの買取や売却のポイント

2017年の12月から販売を開始した2代目ジープ・コンパスは、ひとつ下のグレードのモデルである「ジープ・レネゲード」のプラットフォームのホイールベースを70mm引き伸ばして採用しています。コンパスは、ジープブランドの持ち主・クライスラーがフィアット傘下に入ってから作られたクルマで、アメリカンSUVのゆったりとした雰囲気を想像してハンドルを握るといい意味で裏切られます。エクステリアこそフラッグシップモデル・グランドチェロキーのイメージを引き継ぐものの、インテリアのデザインなどは質感の高いヨーロッパ車の雰囲気。肝心の走りも、街中ではキビキビと走り、軽々と吹け上がる軽快なフィーリングが心地よいエンジンなど、従来のジープのイメージからは程遠いものになっています。とはいえ、高速道路を利用した長距離移動などは現在でも大得意。アメリカンテイストを残しつつ、よりヨーロッパ車のフィーリングに近づいたモデルと言えるでしょう。現行型では「スポーツ」「ロンジチュード」「リミテッド」のグレードが用意されていて、「リミテッド」は4WDに9速ATの最上位モデルとなっています。買取額についても、やはり「リミテッド」が有利なことは間違いないでしょう。

買取や売却のポイントは
・ボディカラー:色はブラック・ホワイト・シルバーなどのモノトーンが人気ではありますが、ブルーやレッド、ブロンズといったカラーも珍しさから高評価になるかもしれません。珍しい車体色に乗っている方は査定の時にぜひアピールしてみてください。
・グレード:FFよりも4WDが評価が高い傾向がありますが、街乗り中心で乗り心地を重視する層はあえてFFを選ぶ場合もあります。最上位グレードの「リミテッド」でないからといって、悲観することはありません。
・推奨装備:純正カーナビ
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚よいでしょう。

これからますます盛り上がってくであろう、コンパクトSUVの世界的な人気。ジープ・コンパスも世界4カ所で生産されていて、日本仕様はなんとインドのジャンガリアン工場で組み立てられています。とはいえ、組み立て精度には全く問題なく、ジープ・コンパスはますます日本や世界での評価を高めていくことでしょう。ジープ・コンパスの売却をお考えの方は、まさに今がチャンスです。弊社では、幅広い知識と経験をもつスタップが、大切な愛車の売却を納得のいくものにするためのお手伝いをいたします。まずは一度ご相談ください!

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

ジープ コンパスを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

初代モデルのデビューは2006年でしたが、日本で席式に発売になったのは2012年の3月のことでした。デビュー当初は以前からのジープのイメージを強く残した丸目ヘッドライトでしたが、2011年にフェイスリフト
をはじめとするマイナーチェンジが行われた際に、ジープのフラッグシップモデル、ジープ・グランドチェロキーを彷彿とさせるヘッドライトに変更されています。よって、日本では丸目ヘッドライトのジープ・コンパスは正規輸入されていません。ジープ・コンパスにはFFと4WDが用意されていますが、やはり4WDモデルの方が人気があります。特に4WDモデルである「リミテッド」グレードの個体は、査定でもよい結果が出る可能性が高いでしょう。また、街乗りメインで乗られている個体が多いことから、クルマの程度がよい場合が多く、活発な取引が行われるきっかけのひとつとなっています。人気の車種とはいえ、より高く売却したい場合は、ディーラーの下取りに出すことは避け、信頼のおける輸入車買取専門店や、最新車種にも強いSUV専門店に査定を依頼するようにしましょう。

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする