SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ジープ パトリオットを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車ジープ パトリオットの買取価格に満足していますか?

ジープ・パトリオット (Jeep Patriot) は、アメリカの自動車メーカー クライスラーが製造・販売していたクロスオーバーSUVです。ジープブランド内のエントリーモデルとして2007年8月に日本へ上陸し、コンパクトで扱い易いサイズながらジープらしさを纏ったレトロ風なルックス、オンロード・オフロードのどちらでも活躍できる性能、そしてアメリカ車らしからぬ低燃費であることなどクルマとしての完成度が高く、幅広い層から人気を獲得しました。しかしながら、日本国内では「歩行者頭部保護法」の基準に反しているとして2013年に販売を終了しています。その後も本国アメリカでは2016年まで生産されていました。

ジープ パトリオットの買取相場について

ジープシリーズの中では新車価格が手頃なエントリーモデルであったため若年層やファミリー層のユーザーも存在していたパトリオット。一目でジープとわかる7本縦型格子グリルに丸型ヘッドランプを取り合わせた特徴的なフロントマスクは、ジープ愛好家のみならずファッションにこだわりのある人々の心をも掴みました。日本においては約6年間の販売期間で撤退せざるを得なかったことがなおさら人気を後押しすることになり、現在の中古車市場でも価格の落ちにくい車種であるといえます。年式に準じての価格変動は当然考えられますが、良好なコンディションを保っている個体であれば今後も優れたリセールバリューを維持し続ける見込みがあるでしょう。

・買取相場 35万円〜185万円(2018年10月現在)


ジープ パトリオットの買取や売却のポイント

パトリオットのパワートレインは、当時のダイムラー・クライスラー社、ヒュンダイモーターカンパニー社、三菱自動車工業の3社の合弁によるGEMA社(グローバル・エンジン・マニュファクチャリング・アライアンス)によって開発されました。2.4L直列4気筒DOHC VVTエンジンに、国内導入のジープでは初のFFをベースとした4WD駆動を採用。センターデフのロック機能を備えた電磁センターカップリングによりトラクションを制御する「フリーダム・ドライブ1」システムで悪路走破性を高めています。組み合わされるトランスミッションは、日本仕様では燃費性能向上に貢献するCVTのみで、本国アメリカでは5MTや6MTも存在していました。いかにもジープらしいスタイリングのエクステリアは水平基調のスクエアなデザインとなっており、コンパクトクラスながら室内空間が十分に確保されています。とくにラゲッジスペースはフラット且つ丸洗い可能なフロアボードが採用されていることもあって、キャンプ道具やスキー用品などを詰め込んでのレジャードライブにぴったりです。カーゴルームランプは充電・脱着式で、取り外せば懐中電灯としても使用できるなどアウトドアユーザーに嬉しい仕様となっています。基本のグレード構成は、シンプルな「スポーツ」と上級装備が充実した「リミテッド」の2種。2012年には、新たな廉価モデルとして4L直列4気筒DOHエンジンを搭載し前輪駆動を設定したスポーツ4x2モデルも登場しました。プレミアム感のあるリミテッドに与えられた上級装備はレザーシートやレザーラップ仕様のステアリング、スイング機構が付いた2スピーカーなどがあり、買取の際には高評価の対象となっています。スポーツグレードに関しても、そのシンプルさがジープらしい雰囲気を醸し出していることから個体の状態さえ良ければ高い評価を得られる可能性があるでしょう。

改めて、より高額買取を狙うためのポイントとはどういった点なのでしょうか。

・ボディカラー:ブラックが1番人気。次いでホワイトなどモノトーン系が人気あり
・グレード:個体のコンディションが重視され、グレード間での価格差はあまり感じられない
・必須装備:カーナビ(できれば純正)
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

ジープのアイデンティティを盛り込んだスタイリングでありながら走りや燃費では日本車のような性能を持ち、幅広い用途で活躍できるパトリオット。売却をご検討の際には、きっと良い出会いが待っていることでしょう。質の高いSUVを探しているユーザーとのマッチングには自信を持っておりますので、ぜひとも弊社にご相談ください。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

ジープ パトリオットを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

大ヒットしたチェロキーXJから受け継がれた「パーソナル用途の都会的なSUV」というコンセプトのもとに開発されたパトリオットは、いかにもジープらしいルックスでありながら、全長4420mm×全幅1810mm×全高1665mmと日本の道路事情にも適したコンパクトなボディが魅力のひとつです。さらに、2010年にはアメリカ車として初めてのエコカー補助金対象車となるほど燃費性能についても配慮されています。1台で通勤・通学や買い物などのデイリーユースからキャンプや旅行などのレジャーまで何でも使えるクルマはジープシリーズの中でも珍しく、個性とユーザビリティの両立が高く評価されました。アメリカ車であるという点から万人に受け入れられるモデルとは言い難いですが、クルマとしての出来の良さに惹かれるファンが多いのも事実で、今でも状態の良い中古パトリオットを探しているユーザーは確実に存在します。したがって、売却と購入のマッチングが上手くいきやすいSUV専門店や輸入車専門店であれば、より良い査定額が提示される可能性も高いのではないでしょうか。ディーラー下取りでは買い叩かれる傾向があり、あまりおすすめとはいえません。買い手の動向に詳しく、且つ個体の状態や市場評価を適切に査定できる販売店との取引が最善の結果に繋がるでしょう。

ジープパトリオットの車両情報

燃費

10.4~10.8km/L

排気量

1998~2359cc

新車時価格帯

258~326万円

最高出力

156ps/6300rpm~170ps/6000rpm

ジープパトリオットのグレード一覧

燃費10.8km/L
排気量2359cc
新車時価格278万円
最大出力170ps/6000rpm
駆動方式4WD
生産期間2011年02月~2012年02月
燃費10.8km/L
排気量2359cc
新車時価格318万円
最大出力170ps/6000rpm
駆動方式4WD
生産期間2011年02月~
燃費10.8km/L
排気量2359cc
新車時価格326万円
最大出力170ps/6000rpm
駆動方式4WD
生産期間2011年07月~
燃費10.4km/L
排気量1998cc
新車時価格258万円
最大出力156ps/6300rpm
駆動方式FF
生産期間2012年02月~
燃費10.8km/L
排気量2359cc
新車時価格280万円
最大出力170ps/6000rpm
駆動方式4WD
生産期間2012年08月~

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする