SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

入力最短22秒今スグお気軽に!査定依頼をする

ランドローバー ディフェンダーを専門で高価買取

SUV専門だからできる高額査定!

SUV専門店女性イメージ

専門ノウハウがあるから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。
なんと一般的な買取店との差額が43万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

入力最短22秒今スグお気軽に!査定依頼をする

※このページに掲載している相場情報は、当サイトを運営するカレント自動車株式会社が独自に算出・分析した値で、実際の査定額を保証するものではありません。

あなたは愛車ランドローバー ディフェンダーの買取価格に満足していますか?

ランドローバーディフェンダーは1983年から2016年まで販売されていた本格派SUVです。強靭なラダーフレームにアルミニウムのボディを被せたディフェンダーは高い悪路走破性と耐久性を誇り、様々な国の軍用車両や警察車両として採用された経歴をもちます。日本への導入は1997年からで初期の頃は台数限定で導入されました。2002年からは正式に日本への導入が決まり生産終了の2016年まで日本でも販売されました。2018年にランドローバー70周年を記念してディフェンダーが復活し台数限定で販売。全世界で長い間、愛され、使い続けられている本格派SUVがランドローバーディフェンダーです。

ランドローバー ディフェンダーの買取相場について

一般的な中古車情報を見てみるとほどほどの数が存在しています。買取額は安くても300万円を越えるものが多いようです。それほど信頼性や耐久性が高く人気のあるモデルということがわかります。また無骨でいかにもオフローダーの姿形とスペックが本格派オフロードSUVファンを惹き付けて離さないこともあり値段が下がりにくい車と言えるでしょう。中古車市場の傾向としては年式が新しいモデルが高価買取傾向にあります。走行距離やボディカラーは買取額にさほど影響することはなく、車両の外装のキズや汚れ、塗装の状態などが重視されているようです。中には並行輸入車両も混在していますので注意が必要です。同じスペック、同じ状態の正規輸入車両と比較すると並行輸入車両の方が買取額が少し下がるようです。

買取相場:約300万円~1,000万円以上(2018年11月現在)


ランドローバー ディフェンダーの買取や売却のポイント

ディフェンダーという車名は1990年の改良を受けた時につ命名された車名です。後にディフェンダーとなる車両のルーツは1948年まで遡ります。1948年ランドローバー第1号モデルとしてヘビーデューティービークルとして誕生。ディフェンダーに繋がるモデルは1983年ランドローバー・シリーズⅢのマイナーチェンジにあたりホイールベースの長さを表す数字が車名に用いられました。1983年に「110」、1984年に「90」が登場。1985年積載性向上のためバン、ピックアップ、キャブシャシーに127インチのロングホイールベース仕様(後に「130」となる原型モデル)を追加。これら3つの仕様が後のディフェンダーのルーツになるモデル3種類。1990年ランドローバー「90」「110」は「ディフェンダー」となります。今でも人気のあるディフェンダーはこの時点でつけられた車名です。ディフェンダーは多彩なラインナップが存在し、ホイールベースの長さの違いで「90」、「110」、「130」、2ドア、3ドア、4ドア、5ドア、ワゴンタイプ、ハードトップタイプ、ピックアップタイプ、ダブルキャブタイプ、ディーゼルエンジンモデル、ガソリンエンジンモデル、AT車、MT車など多種多様なバリエーションが展開されました。日本に初めて導入されたのは1997年。ディフェンダー90が台数限定で輸入。1998年ランドローバー誕生50周年記念モデル「ディフェンダー90SW」(3ドアクローズドタイプ)を台数限定販売。2002年からは日本正式導入となり、「ディフェンダー110」の販売を開始。2.5Lディーゼル、MT、四輪駆動のスペック。2002年後半には110SWをベースにダブルキャブピックアップタイプのスペシャルバージョン「BLACK」を台数限定で販売。2003年頃からは「110S」と「110SE」を導入。絶えず時代の変化に対応しながら原型を変えずに進化してきたディフェンダーは2015年に生産終了のアナウンスがされ翌年2016年に生産を終了しました。日本のみならず世界中で愛された本格SUVディフェンダー。今なおその伝説は語り継がれています。そして、2018年ランドローバー70周年記念としてディフェンダーが台数限定で復活しました。最新技術と最新装備を備えているものの外観は当時のディフェンダーをそのまま再現しています。現在も多くのファンが存在するディフェンダー。今もこれからも世界中のファンに愛され続ける名車といえるでしょう。そんな世界中から愛される名車ディフェンダーの価値を知りたいのであればルーツのすべてを知っているSUVラボへお任せください。

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

入力最短22秒今スグお気軽に!査定依頼をする

SUVラボ買取が選ばれる
5つの理由

  • その1
    選ばれる理由1イメージ画像

    SUV専門買取だから各モデルの特徴、セールスポイントを熟知しているから高く評価!

  • その2
    選ばれる理由2イメージ画像

    買取してから店舗で直販するので中間マージンをカット、その分大幅な高価買取!

  • その3
    選ばれる理由3イメージ画像

    SUV専門で、全国リアルタイムで需要を把握しているからこそ高額査定!

  • その4
    選ばれる理由4イメージ画像

    東証一部上場企業による一社限定で対応するため、丁寧でレスポンスの良い動き!

  • その5
    選ばれる理由5イメージ画像

    創業20年の信頼と実績、売った後の二重査定やトラブルがありません!

SUVラボ買取
安心査定4つのポイント

  • 安心査定ポイント1イメージ画像

    一社限定での対応!一括査定ではないので、社会問題にもなっている鳴り止まない電話はなし!

  • 安心査定ポイント2イメージ画像

    二重査定もなし!(契約後の再査定での減額、価格変更)

  • 安心査定ポイント3イメージ画像

    契約後の不当なキャンセル金請求もなし!

  • 安心査定ポイント4イメージ画像

    買取業界の自主規制団体であるJPUCに加盟しているので、業界の健全化を推進し安全安心でクリーンな買取業務をおこなっています。

(一般社団法人自動車購入協会)車売却消費者相談室
http://www.jpuc.or.jp/trouble/

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

入力最短22秒今スグお気軽に!査定依頼をする

4STEP

買取の流れ

  • step
    1

    査定依頼のお申込

    査定を依頼

    お車の情報を入力してください。

  • step
    2

    担当者より連絡

    店舗よりご連絡

    買取専門店よりお電話またはメールでご連絡いたします。

  • step
    3

    買取額の算出

    買取額算出

    お客様のご希望の場所まで全国無料出張査定いたします。

  • step
    4

    売却のご成約

    ご契約

    査定額にご納得頂ければ、提示した価格で買取りいたします。諸手続きまでサポートいたします。

無料査定依頼フォーム
入力最短22秒今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

※一社限定での対応で鳴り止まない電話はなし、また3密を避け適切な環境・衛生管理のもと査定対応を行っています。
SUVにについて全国の需要を熟知している、以下買取専門店で対応いたします。

   

ランドローバー車の関連記事

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

入力最短22秒今スグお気軽に!査定依頼をする