SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ディスカバリーを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車ランドローバー ディスカバリーの買取価格に満足していますか?

ディスカバリーは1989年にデビューしたイギリスのSUVメーカーであるランドローバーの中核車種です。世代交代を繰り返しながら現在(2018年時点)は5代目となり今もなお販売されている長い歴史をもつ車。ランドローバーのラインナップでも世界的に有名な車種がディスカバリーで、1990年代には世界で最も過酷なオフロードイベントであるキャメルトロフィーのオフィシャルカーとして使用されたほど高いオフロード性能を備えています。初代と2代目は「シリーズⅠ」「シリーズⅡ」と呼ばれ、3代目以降は「ディスカバリー3」「ディスカバリー4」「ディスカバリー5」の名で呼ばれています。

ランドローバー ディスカバリーの買取相場について

現在の買取相場は初代40万円以上、2代目70万円以上、3代目90万円以上、4代目450万円以上、5代目は600万円以上です。世代によって買取額が大きく変わってきています。表記した買取額はあくまでも最低額であるため参考程度に知っておいてください。最低額で見ても3代目と4代目には大きな差があります。この差は装備の差が大きいようです。外観自体は3代目を継承しつつ4代目へモデルチェンジしましたが内装面では上質感を追求したモデルへと大幅に変化しています。装備の差は買取額にも影響を及ぼすことが顕著に現れていることがディスカバリーの世代ごとの買取額をみるとわかります。

買取相場:約40万円~600万円以上
(※2018/9 時点)


ランドローバー ディスカバリーの買取や売却のポイント

ランドローバーの中核を担うディスカバリーはランドローバーの中でも重要なモデル。ディスカバリーは1989年に初代が登場しました。初期のディスカバリーは初代レンジローバーの流用が多く少々不便な点もありました。このような不便な点はフェイズ2で改善された部分もあります。日本へ導入されたのはV8ガソリンと4気筒ディーゼルでトランスミッションはATとMTか設定されていました。マイナーチェンジを受けガソリンエンジンの変更とMTが廃止されました。車両価格が高価であったディスカバリーは1994年頃からローバーシャパンのフェアで手軽に購入できるグレードを設定し「ディスコ」の名で愛されました。1999年にはフルモデルチェンジを行い2代目へ移行。電子制御を積極的に取り入れ中身を進化させましたが価格は上昇したのも事実です。2004年からは3代目へモデルチェンジをしました。この3代目ディスカバリーから大幅な進化を遂げ多くの電子制御を統合して制御する「テレイン・レスポンス」が導入されました。またラダーフレームとモノコックボディを複合した「インテグレーテッド・ボディ・フレーム」を開発し強靭で快適な乗り心地を実現した革新世代になりました。この頃から高級SUVの路線を切り開いていきました。特別仕様車も設定され専用パーツを装備したモデルもありました。2009年からは4代目へフルモデルチェンジ。外観は3代目を継承していますが中身と内装が大きく変化しています。特に内装は高級車さながらの装備が与えられランドローバーの高級バージョンであるレンジローバーのと同等のものが装備されています。マイナーチェンジでは環境問題にも対応すべく大排気量から過吸気付きのエンジンへと変更しています。4代目では台数限定の特別仕様車が導入され内外装に専用のものを装着したモデルがあります。2016年フルモデルを受け5代目へ進化。エクステリアデザインからもわかるように新世代のランドローバーへと進化しています。ボディサイズは一回り大きくなりましたが精悍なデザインであるため大きくなったと感じさせずに存在感をアピールしています。また5代目で特筆すべきポイントはアルミニウムを使ったモノコックボディを採用したことです。これにより大幅な軽量化に成功し軽快な走りと環境性能を高次元で両立しています。進化と革新を絶えず先駆けて続けて来たディスカバリー。SUVラボならディスカバリーのすべてを細かく知っているので安心して任せることができます。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

ランドローバー ディスカバリーを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

ランドローバーの伝統的なモデルであるディスカバリーは本格的なオフローダーでありながら快適性や居住性や高級感までも世代を重ねるごとに追い求め絶えず進化をしているモデルです。歴史ある耐久性が高い車を高く売るためにも買取店の選択は重要です。一般的な買取店やカーディーラーでは車両単体での評価をされることが多く市場の動向は評価されてもニッチな市場のことまでは評価に反映されない可能性があります。一括査定サイトではしつこい連絡が来るといった話も聞いたことがある方も多いでしょう。では最適な方法はどうしたら良いのでしょうか?答えは専門買取店で評価してもらうことです。SUVラボはSUVを専門に取り扱う買取店です。SUVのことであればディスカバリーのようなメジャーな車種からマイナーな車種までSUVに関する情報を網羅しており年次改良やマイナーチェンジで何がどのように変化したのかということや、SUV全体の市場動向はもちろんですがニッチな市場までも知り尽くしています。オプションやパッケージといった装備の見落としもなく査定額へ反映します。SUVを売るなら専門知識が豊富なスタッフが揃っているSUVラボに決まり。独自のネットワークを駆使し査定額や買取額アップの事例も多くあり、SUVラボで車を買い取ってもらってよかったと言う声もあります。お乗りのディスカバリーを手放すときがきたら信頼と実績があるSUVラボへおまかせください。

ランドローバーディスカバリーの車両情報

燃費

11.6~8.5km/L

排気量

2992~2994cc

新車時価格帯

1031.7~929.8万円

最高出力

258ps/3750rpm~340ps/6500rpm

ランドローバーディスカバリーのグレード一覧

燃費11.6km/L
排気量2992cc
新車時価格799万円
最大出力258ps/3750rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年05月~
燃費11.6km/L
排気量2992cc
新車時価格827.8万円
最大出力258ps/3750rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年05月~
燃費11.6km/L
排気量2992cc
新車時価格901万円
最大出力258ps/3750rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年05月~
燃費11.6km/L
排気量2992cc
新車時価格929.8万円
最大出力258ps/3750rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年05月~
燃費11.6km/L
排気量2992cc
新車時価格1044.7万円
最大出力258ps/3750rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年04月~
燃費8.5km/L
排気量2994cc
新車時価格779万円
最大出力340ps/6500rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年05月~
燃費8.5km/L
排気量2994cc
新車時価格807.8万円
最大出力340ps/6500rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年05月~
燃費8.5km/L
排気量2994cc
新車時価格881万円
最大出力340ps/6500rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年05月~
燃費8.5km/L
排気量2994cc
新車時価格909.8万円
最大出力340ps/6500rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年05月~
燃費8.5km/L
排気量2994cc
新車時価格1031.7万円
最大出力340ps/6500rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年05月~

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする