SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

入力最短22秒今スグお気軽に!査定依頼をする

ランドローバー フリーランダーを専門で高価買取

SUV専門だからできる高額査定!

SUV専門店女性イメージ

専門ノウハウがあるから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。
なんと一般的な買取店との差額が43万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

入力最短22秒今スグお気軽に!査定依頼をする

※このページに掲載している相場情報は、当サイトを運営するカレント自動車株式会社が独自に算出・分析した値で、実際の査定額を保証するものではありません。

あなたは愛車ランドローバー フリーランダーの買取価格に満足していますか?

ランドローバーフリーランダーは1997年から2006年までイギリスのSUV専門メーカーランドローバーが製造販売していた当時ランドローバーラインナップの中で最もコンパクトなSUVです。日本でも2001年にフリーランダーの名で正規輸入され2.5L V6ガソリンエンジンにATの組み合わせで導入されました。導入当初は5ドアモデルと3ドアソフトトップをラインナップしていましたが2004年からは3ドアモデルを導入中止。特別仕様車や限定車を展開しながら2006年まで販売されましたが、2006年のフルモデルチェンジに合わせてフリーランダー2へと移行しました。

ランドローバー フリーランダーの買取相場について

フリーランダーは現在出回っている数が少ない状況です。導入販売からフルモデルチェンジまでわずか5年程度の期間しか販売されていないことも影響し個体数もわずかしかありません。日本へは3ドアと5ドアモデルが導入されましたが現存している車両の多くは5ドアモデル。買取の傾向としては車両の状態が大きく影響しているようです。外装や内装のキズや汚れ、シートのへたれ具合、内張りの状態などによって買取額に差が出てきています。グレード、ボディカラー、装着されている装備、年式、走行距離などはさほど買取額に反映されていないのが現在の買取状況です。

買取相場:約20万円~60万円以上(2018年11月現在)


ランドローバー フリーランダーの買取や売却のポイント

ランドローバー最小モデルとしてデビューしたフリーランダーはコンパクトな本格派SUVとしてランドローバーの名に恥じない仕上がりになっています。今となって見てみると少し古くさく感じるデザインかもしれませんがランドローバーらしいどっしり構えた表情を持ち力強さを感じるデザインは色褪せていません。フリーランダーのデビューは1997年ヨーロッパでは登場から2年で12万台も販売され、一躍人気モデルとなりましたが日本へ導入されたのはデビューから4年後の2001年。当初はMTモデルしかラインナップがなかったことが日本導入が遅れた原因のひとつ。2001年モデルからはATがラインナップに加わったため晴れて日本への導入が決定した経緯があります。日本へは5ドアモデルの「S」と「ES」2グレード、3ドアソフトトップモデルの「GS」の1グレードが輸入されました。いずれも2.5L V6ガソリンエンジンを搭載。2001年モデルからオンロードとオフロード性能をアップさせる電子デバイスなどを取り入れ走破性が向上。装備面も電動式テールゲート・ウインドウシールド、電動格納ドアミラー、オーディオ機器などの快適装備も充実。5ドア上級グレード「ES」には本革シート、本革ステアリングホイール、本革シフトノブ、シートヒーターなどの豪華装備が装着されました。快適性と走破性と装備を充実させて日本でのデビューとなったフリーランダー。2001年には特別仕様車「フリーランダーSアドベンチャーパッケージ」をリリース。外装アクセサリーを装着し力強さを強調した100台限定モデル。2002年モデルでは内外装が若干変更されました。2002年4月には5ドアESをベースにDVDナビとリアバンパーにロゴを貼付した「Navi Edition」を150台限定販売。2003年5月にはプレミアムスポーツシートやレザーを使用した豪華な内装を備えた「フリーランダーHSE」を150台限定で販売。2004年モデルではフェイスリフト、リアデザインの変更、インテリアの手直しが行われるとともにグレード整理を実施。このときから3ドアモデルが廃止になり、5ドアのエントリーグレード「GS」も廃止。新しいグレード体型はベーシックな「SE」と上級グレードの「HSE」の2グレード展開へ改められました。2005年には特別仕様車「フリーランダー・スポーツ」を設定し100台限定で販売。30mmローダウンし硬めのセッティングになったサスペンションと専用ボディカラー、フロントフォグランプ、レザーシート、レザーステアリングホイールが標準装備となった特別仕様車を最後に2006年フルモデルチェンジとなりフリーランダー2へ生まれ変わりました。日本での販売期間は5年という短い期間でしたが多くの特別仕様車を販売してきたフリーランダー。中古車市場の多くはグレード整理が行われた時に設定された上級仕様「HSE」がほとんどです。中には「ES」などもありますが数は少ない状況です。装備が充実しているグレードや特別仕様車などは高価買取になる可能性が高いため一度SUV専門買取を行っているSUVラボへご相談ください。また「S」「ES」「GS」などはプレーンな貴重モデルであるためこちらも諦めずSUVラボへお問い合わせください。

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

入力最短22秒今スグお気軽に!査定依頼をする

SUVラボ買取が選ばれる
5つの理由

  • その1
    選ばれる理由1イメージ画像

    SUV専門買取だから各モデルの特徴、セールスポイントを熟知しているから高く評価!

  • その2
    選ばれる理由2イメージ画像

    買取してから店舗で直販するので中間マージンをカット、その分大幅な高価買取!

  • その3
    選ばれる理由3イメージ画像

    SUV専門で、全国リアルタイムで需要を把握しているからこそ高額査定!

  • その4
    選ばれる理由4イメージ画像

    東証一部上場企業による一社限定で対応するため、丁寧でレスポンスの良い動き!

  • その5
    選ばれる理由5イメージ画像

    創業20年の信頼と実績、売った後の二重査定やトラブルがありません!

SUVラボ買取
安心査定4つのポイント

  • 安心査定ポイント1イメージ画像

    一社限定での対応!一括査定ではないので、社会問題にもなっている鳴り止まない電話はなし!

  • 安心査定ポイント2イメージ画像

    二重査定もなし!(契約後の再査定での減額、価格変更)

  • 安心査定ポイント3イメージ画像

    契約後の不当なキャンセル金請求もなし!

  • 安心査定ポイント4イメージ画像

    買取業界の自主規制団体であるJPUCに加盟しているので、業界の健全化を推進し安全安心でクリーンな買取業務をおこなっています。

(一般社団法人自動車購入協会)車売却消費者相談室
http://www.jpuc.or.jp/trouble/

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

入力最短22秒今スグお気軽に!査定依頼をする

4STEP

買取の流れ

  • step
    1

    査定依頼のお申込

    査定を依頼

    お車の情報を入力してください。

  • step
    2

    担当者より連絡

    店舗よりご連絡

    買取専門店よりお電話またはメールでご連絡いたします。

  • step
    3

    買取額の算出

    買取額算出

    お客様のご希望の場所まで全国無料出張査定いたします。

  • step
    4

    売却のご成約

    ご契約

    査定額にご納得頂ければ、提示した価格で買取りいたします。諸手続きまでサポートいたします。

無料査定依頼フォーム
入力最短22秒今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

※一社限定での対応で鳴り止まない電話はなし、また3密を避け適切な環境・衛生管理のもと査定対応を行っています。
SUVにについて全国の需要を熟知している、以下買取専門店で対応いたします。

   

ランドローバー車の関連記事

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

入力最短22秒今スグお気軽に!査定依頼をする