SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ランドローバー レンジローバーイヴォークを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ランドローバー レンジローバーイヴォークの買取相場一覧表

グレード年式買取相場価格
HSE2018年式 ~ ¥4,260,000
2017年式 ~ ¥4,113,000
2016年式 ~ ¥3,469,000
2015年式 ~ ¥3,465,000
SE2018年式 ~ ¥4,014,000
2017年式 ~ ¥3,950,000
2016年式 ~ ¥2,971,000
2015年式 ~ ¥3,519,000
アドバンテージ2018年式 ~ ¥3,670,000
オートバイオグラフィー2016年式 ~ ¥3,329,000
クーペ2016年式 ~ ¥4,940,000
2013年式 ~ ¥2,650,000
2012年式 ~ ¥2,437,000
クール2017年式 ~ ¥3,633,000
コンテンポラリー2017年式 ~ ¥4,096,000
ダイナミック2015年式 ~ ¥3,365,000
2014年式 ~ ¥3,143,000
ピュア2015年式 ~ ¥2,698,000
2014年式 ~ ¥2,553,000
2013年式 ~ ¥2,184,000
2012年式 ~ ¥1,998,000
プレステージ2014年式 ~ ¥2,538,000
2013年式 ~ ¥2,522,000
2012年式 ~ ¥2,363,000
ランドマーク2018年式 ~ ¥4,443,000

※このページに掲載している相場情報は、当サイトを運営するカレント自動車株式会社が独自に算出・分析した値で、実際の査定額を保証するものではありません

あなたは愛車ランドローバー レンジローバーイヴォークの買取価格に満足していますか?

レンジローバーイヴォークはイギリスの自動車メーカーランドローバーが2012年から販売しているコンパクトSUVです。コンセプトカーを忠実に再現した市販モデルはインパクトがあり大きな話題になりました。ボディタイプは3ドアと5ドア、2017年からソフトトップを採用したコンバーチブルを販売しています。動力は2L直列4気筒ターボエンジンを搭載しデビュー当初は6速ATでしたが2013年モデルからは9速ATを搭載し環境性能と走りを向上させています。2018年からはディーゼルエンジンも日本に導入され選択肢の幅を拡大しました。

ランドローバー レンジローバーイヴォークの買取相場について

2012年にデビューしたモデルでありまだ買取額は高値で推移しています。買取相場の変動は年次改良を含めマイナーチェンジなどの小手入れが入ると中古車市場にも影響が出ているようです。日本では使い勝手の良さから5ドアモデルが人気で出回っている中古車の多くが5ドアのようです。ボディカラー別で見てみるとブラックとホワイトが数多く出回っており高価格帯のほとんどがブラックとホワイトです。装備やオプション、パッケージオプションなどによっても買取額は変動しているので実際に査定をしてみないことにはどのくらいの価格がつくかはわからないといえます。

買取相場:約200万円~700万円以上
(※2018/9 時点)


ランドローバー レンジローバーイヴォークの買取や売却のポイント

レンジローバーイヴォークは2008年北米国際自動車ショーで公開されたコンセプトカー「LRX」の市販バージョンです。レンジローバー初のコンパクトSUVとして日本のみならず世界中で販売されています。全長4,335全幅1,900全高1,635とレンジローバーの中ではかなりコンパクトな車です。デビュー当初に導入されたのは3ドアのクーペと5ドアのモデル。いずれも2L直列4気筒ターボガソリンエンジンを搭載し四輪駆動を採用。組み合わさせるトランスミッションは6速ATです。中間モデルの「ピュア」は3ドア5ドアどちらも導入されています。5ドアモデルにのみ設定された「プレステージ」はレザーとウッドを使ったインテリアになり豪華仕様として導入。3ドアクーペにのみ設定された「ダイナミック」は20インチのアルミホイールとスポーティーにセッティングされたサスペンションを持つスポーツバージョンです。2014年モデルからは9速ATが採用され環境性能と高速走行時の快適性に貢献、他にもアイドリングストップ、4WDアクティブドライブライン、トルクベクタリングを標準装備にし、ドライバーアシストもオプションではありますが選択できるようになりました。2015年モデルからは「ダイナミック」と「オートビオグラフィー」が追加。同2015年には100台の限定車「アーバンナイト」を販売しています。2016年モデルでは大幅なフェイスリフトを行いグレード体型も見直されました。5ドアモデルは「SE」「SE plus」「HSE」「HSE Dynamic」「Autobiography」の5体型。3ドアモデルは「HSE Dynamic」のみとなりました。2017年モデルではソフトトップコンバーチブルを導入し新たな世界観と顧客を開拓しています。2018年モデルからはINGENIUMエンジンを全車に搭載。ガソリンエンジンに加えディーゼルエンジンの導入も開始しました。販売当初からデザイン面で高く評価されてきたイヴォークですが中身も進化を続けています。走りも力強いエンジンと緻密な制御のトランスミッション、サスペンションのセッティングによって安定感があると評価が高いです。デビュー後細かい年次改良を重ねてきたイヴォーク。このような細かい年次改良にも即座に対応できるのはSUVを専門に取り扱うSUVラボだからこそできることです。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

ランドローバー レンジローバーイヴォークを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

まだ年式も新しい車を手放すときになるべく高価格で売却しなるべく損をしないようにしたいのは誰もが思うことです。流行りのSUVを高く売るためには買取店の選択が重要です。一般的な買取店やカーディーラーではSUV独自の機能や性能を見落としてしまう可能性があります。なぜなら幅広く数多くの車を取り扱っているため広く浅い知識量になってしまうからです。せっかく流行りのSUVを売るならばSUVを専門に取り扱う買取店がおすすめです。最近では車種やメーカー、ジャンルに特化した専門買取店が増えてきています。SUVラボもそのひとつです。SUVラボの強みとして長年の経験と買取実績、査定額アップの案件が数多くあります。その理由は買取から再販売まで独自の最短ルートを使うため中間コストを削ることができるため高価買取や査定額アップができるのです。他にも二重査定や不当なキャンセル料はなく、一括査定サイトのようなしつこい営業メッセージやいわゆる鳴り止まない電話といったしつこい連絡はしません。少しでも高く売りたいなら、こだわって買った車のことをよく知っている実績のあるところで見てもらいたいならSUVラボへお問い合わせください。

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする