SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

マセラティ レヴァンテを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車マセラティ レヴァンテの買取価格に満足していますか?

イタリアに現存する自動車メーカーではフィアットに続き2番目に古く、高級スポーツカーの老舗として世界中にファンをもつ、由緒あるプレミアム自動車メーカーのマセラティ。1914年に設立され、現在はフィアットの傘下となっています。刺激的なスーパーカーやGTカーを作り続けてきた100年を超える長いマセラティの歴史の中で、初のSUVとして2016年に登場したのが「レヴァンテ(Levante)」です。日本では2016年5月に販売を開始し、同年9月頃よりガソリンモデルが納車され始め、少し遅れて2017年3月頃からディーゼルモデルも上陸し始めました。北米、中国だけでなく日本でも大きく注目を集め、世界的に大成功を収めています。

マセラティ レヴァンテの買取相場について

意外に思われる方もいるかもしれませんが、レヴァンテの開発には実に10年以上が費やされています。まず2003年のデトロイトショーで公開されたコンセプトカーの「クバング」が最初期のルーツといわれており、これは「BMW X5」がデビューし、それに続き初代「ポルシェ カイエン」が登場したわずか1年後の発表でした。その後期間を空け、2011年のフランクフルトショーで再びクバングが公開、のちのレヴァンテとなりました。このことから、マセラティのSUV開発プロジェクトが時間をかけて入念に行われてきたことがわかります。満を持して2016年に登場するやいなや、ラグジュアリー・クロスオーバーSUVセグメントにおいて予想をはるかに上回る好業績を収めました。プレミアム車らしく買取相場も非常に高い価格となっています。

・買取相場 550万円~800万円(2018年7月現在)


マセラティ レヴァンテの買取や売却のポイント

ベーシックグレードの「レヴァンテ」および上級グレードの「レヴァンテ S」に搭載されるガソリンエンジンはマセラティとフェラーリによる共同開発で、フェラーリのマラネロ工場でマセラティ専用に製造されています。どちらも3リッターV6直噴ツインターボ仕様で、最高出力が350psと430psに分かれています。レヴァンテSには、19インチの大径ホイールおよびタイヤに加え、フロントに6ピストンの強化ブレーキシステムを標準装備。このガソリンモデル2種に加えて、3リッターV6ディーゼルターボエンジンを搭載する「レヴァンテ ディーゼル」の3グレードが基本展開されています。日本ではフラッグシップモデルの「レヴァンテ S」にシェアが集まっている傾向があるようです。トランスミッションは全車8段AT。サスペンションには車高調整機能が備わっており、オフロードのロードクリアランス確保からシャープなコーナーリング、快適な乗降性などを使い分けられる点も特徴のひとつです。さらに2018年に入ってからもニュースが続いているレヴァンテ。まず発表されたのはブラックで統一されたエクステリアのコーディネートが特徴の新オプション「ネリッシモエディション」。そしてほぼ同時期に、新たなトップパフォーマンスモデルとなる「レヴァンテ トロフェオ」が公開されました。レヴァンテでは初となるV8ツインターボエンジンを搭載するほか、特別なチューニングが施されたシャシーが与えられています。よりスポーティー感を出したエクステリアにおいて何より象徴的なのは、マセラティ史上最大の22インチアロイホイール「オリオン」。2018年夏に生産を開始すると告知されており、日本での発売予定や価格は未発表です。加えて、その「トロフェオ」の弟分にあたるモデル「レヴァンテGTS」も発表されています。トロフェオがパフォーマンスを追求したのに対し、GTSはスポーティーさとエレガンスを極めたといわれています。2018年5月から生産が始まっており、日本には秋頃導入予定とのことです。

レヴァンテはまだまだこれから進化を続けていくクルマといえますが、現時点での高額査定および買取のポイントとしては下記が挙げられます。

・ボディカラー:ブラック・ホワイトだけでなくイタリア車らしい鮮やかなカラーも人気あり
・グレード:日本でのシェアは「レヴァンテ S」に集まっている傾向あり
・必須装備:カーナビ(できれば純正)
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

高級SUVとして鮮烈なデビューを飾り人気を獲得しているレヴァンテ。マセラティならではのこだわりが凝縮したこのクルマのご売却を検討の際は、輸入車およびSUVの取扱に精通している弊社が丁寧にお手伝いをさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください!

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

マセラティ レヴァンテを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

一目でマセラティと分かるスポーティーなシルエットのボディーは、ミドルサイズセダン「ギブリ」のプラットフォームをベースに開発され、全長5,003×全幅1,968×全高1,679mmと大柄。ライバルであるポルシェ カイエンよりひと回り大きく、キング・オブ・オフローダーとしてSUV界に君臨する「レンジローバー」とほぼ同サイズです。フロントフェンダーに配された3連エアダクトや、同ブランド全車に共通のフレームレス・ドア、リアピラーのサエッタロゴ等、随所に渡りブランドイメージを継承しながら、他の車を圧倒するようなフロントライトとテールランプがスポーティー感とSUVテイストを強調しています。それだけのボディでありつつも、さすがマセラティが製造したSUVだけあって空気抵抗係数は0.31というスポーツカー並みの数値を叩き出しています。他にはないこの個性に惹かれるプレミアム車ファンの心を強く掴んで、高い人気を誇るレヴァンテ。ディーラー下取りで一般的もしくはやや低めの査定額に落ち着いてしまうよりも、売却と購入のマッチングが上手くいきやすいSUV専門店や輸入車取扱専門店であればより良い査定額が提示される可能性も高く、大変おすすめです。レヴァンテは、多少時間をかけてでもじっくりとより良い取引店を探す価値が十分にあるクルマです。

マセラティレヴァンテの車両情報

燃費

-km/L

排気量

2979~2987cc

新車時価格帯

1080~976.9万円

最高出力

275ps/4000rpm~430ps/5750rpm

マセラティレヴァンテのグレード一覧

燃費-km/L
排気量2979cc
新車時価格1080万円
最大出力350ps/5750rpm
駆動方式4WD
生産期間2016年05月~
燃費-km/L
排気量2979cc
新車時価格1279万円
最大出力430ps/5750rpm
駆動方式4WD
生産期間2016年05月~
燃費-km/L
排気量2987cc
新車時価格976.9万円
最大出力275ps/4000rpm
駆動方式4WD
生産期間2016年05月~

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする