SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

マツダ トリビュートを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車マツダ トリビュートの買取価格に満足していますか?

マツダ・トリビュートは、2000年に発売を開始したクロスオーバーSUVです。「感謝の証として捧げるもの」「賛辞」を意味する英語を由来とするこのクルマは、当時の親会社であるフォード・モーターと共同開発されました。フォードと共同開発、と聞くと大柄なボディサイズを想像してしまいますが、全長は4,400mm前後と思いの外コンパクトにまとまっています。日本市場での販売は振るわず、2005年12月には日本国内での生産・販売を終了してしまいました。スズキのOEM生産車だったマツダ・プロシードレバンテの後に、自製SUVとしてデビューしたマツダ・トリビュート。詳しく見ていくことにしましょう。

マツダ トリビュートの買取相場について

一括査定やディーラー下取りに依頼する前に
マツダ・トリビュートは、最終型からすでに10年以上が経過していることもあり、一般的には「10年落ち以上のクルマ」という扱いです。しかし一方で、現代のマツダ車にはない直線的でプレーンなボディデザインや、大きすぎず小さすぎない絶妙なボディサイズなど、年式を超えた魅力をたくさん持つクルマでもあります。ディーラーの下取りに出す場合、年式の古さがネックとなってしまうので、ディーラーの方がこのクルマの魅力をいくら理解してくれても、高値での引き取りの可能性はほとんどないでしょう。大手買取業者が多く集まる一括査定サイトでも、不人気車の烙印を押されて、相場以上の高額査定はあまり望めないかもしれません。少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、マツダ・トリビュートのような少し古めのSUVにも精通した、SUVの専門店を探すことが一番の近道です。時間はかかるかもしれませんが、マツダ・トリビュートのよさを理解して、純粋にクルマのコンディションを査定してくれる、そんな買取業者をじっくりと探しましょう。クルマのコンディションが把握できる、記録簿や取り外した純正部品を揃えておくこともお忘れなく。

買取相場 3万~40万円(2018年7月現在)


マツダ トリビュートの買取や売却のポイント

マツダ・トリビュートは2018年7月現在、中古車市場に流通している数が20台前後という珍しいクルマなので、買取や売却のポイントといっても、売却したいクルマのコンディションによって異なるため、「この車種はこうだ!」と断定的に解説するのは難しいです。よって、ここではごく一般的な傾向だけ下記にまとめておきます。

・ボディカラー:ブラック、ホワイト、シルバーは一般的に人気のカラー。上品なゴールドも存在し、希少価値は高い
・グレード:2リッター直列4気筒、3リッターV6、2.3リッター直列4気筒のエンジンバリエーションが存在
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

マツダ・トリビュートは、フォードとの共同開発、かつOEM生産だったプロシードレバンテの後釜として華々しくデビューしましたが、残念ながら販売は振るわず、わずか5年の販売期間を経て姿を消してしまいました。搭載されたエンジンは、フォード製2リッター直列4気筒、マツダ製3リッターV6、マツダ製2.3リッター直列4気筒で、それぞれ129PS、203PS、157PSを発生。特に3リッターV6モデルは余裕の動力性能が確保されていました。走りのよさはさすがはマツダ、といったところで、日常域のキビキビとした取り回しのよさや、高速走行での安定感ある走りは、現代でも十分通用します。燃費性能や絶対的な動力性能は、もちろん現行のSUVたちにかなうはずもありませんが、中古車の手頃な価格やちょうどいい車格というところに注目すれば、今でも十分魅力的なSUVといってもよいでしょう。また、同じクルマと公道で出会うことはごく稀なので、そういったマニアックなクルマ、人とは違うクルマに乗りたい!という層に、今後も静かに受け入れられていくことでしょう。ちなみにマツダ・トリビュートは、「ドライビング・エンタテインメントSUV」を謳っていました。悪路走破性を確保しながら、オンロードでの高い操作性能を誇るマツダ・トリビュート。もし、この記事をお読みの方がマツダ・トリビュートを所有していて、かつ売却をお考えの場合、是非一度弊社にご相談ください。新旧・内外問わず、SUVについて深い知識を持つ弊社スタッフが真摯に査定いたします。愛車とのお別れを、気持ち的にも金額的にも納得のいくものにするために。弊社が全力でお手伝いさせていただきたいと考えています。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

マツダ トリビュートを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

マツダ・トリビュートは、最終型からすでに10年以上が経過していることもあり、一般的には「10年落ち以上のクルマ」という扱いです。しかし一方で、現代のマツダ車にはない直線的でプレーンなボディデザインや、大きすぎず小さすぎない絶妙なボディサイズなど、年式を超えた魅力をたくさん持つクルマでもあります。ディーラーの下取りに出す場合、年式の古さがネックとなってしまうので、ディーラーの方がこのクルマの魅力をいくら理解してくれても、高値での引き取りの可能性はほとんどないでしょう。大手買取業者が多く集まる一括査定サイトでも、不人気車の烙印を押されて、相場以上の高額査定はあまり望めないかもしれません。少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、マツダ・トリビュートのような少し古めのSUVにも精通した、SUVの専門店を探すことが一番の近道です。時間はかかるかもしれませんが、マツダ・トリビュートのよさを理解して、純粋にクルマのコンディションを査定してくれる、そんな買取業者をじっくりと探しましょう。クルマのコンディションが把握できる、記録簿や取り外した純正部品を揃えておくこともお忘れなく。

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする