SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ミストラルを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車日産 ミストラルの買取価格に満足していますか?

ミストラル (MISTRAL) とは、スペインで生産されていたミディアムセグメントのSUV「テラノII」を日本向けに導入した際につけられたモデル名です。1993年に欧州でデビューし、その翌年から日本でも販売を開始。テラノと同様のラダーフレーム式シャシーを採用したボディにパートタイム4WDを搭載し本格派の走行性能を備えつつ、欧州車らしい居住性と乗り心地の良さを追求した、近年人気を集めているクロスオーバーSUVの先駆けともいえる存在です。1999年に日本国内での取扱いを終了しましたが、欧州ではマイナーチェンジを重ねながら2006年まで生産され、人気を博しました。

日産 ミストラルの買取相場について

ミストラルの基本的なパッケージングとスタイリングはイタリアのデザイン会社によって手掛けられ、スペインに拠点のある日産モトール・イベリカによって、テラノIIという名前でヨーロッパ向けに生産・販売されていました。また、フォード社へのOEM提供もされており、フォード版は「マーベリック」の名前で知られています。日本国内におけるミストラルの販売期間は1994年6月から1999年2月までの約5年間と短い期間であったこと、あまり存在を知られていないマニアックな車種であることなどから、一般的に人気があったクルマと比べれば販売数も多かったとは言えません。しかしながら、欧州の価値観を感じられるスタイリングが一部のファンには好評で、注目を集めました。現状ではあまり高いとは言えない買取相場ですが、現在のクロスオーバーSUVブームが追い風となり、今後希少性が評価されれば相場も上がっていく可能性はあります。

・買取相場 25~40万円(2018年8月現在)


日産 ミストラルの買取や売却のポイント

日本仕様のミストラルに搭載されたエンジンは、2.7L直列4気筒OHV TD27B型ディーゼルターボエンジンの1種類のみで、このエンジンは国内向けテラノに搭載された同排気量のユニットとは型式・スペックが異なっていました。トランスミッションは、副変速機付の電子制御4速トルコン式ATが組み合わせられました。また、テラノが4輪ベンチレーテッド・ディスク式ブレーキを採用していたのに対し、ミストラルはリアにドラム式ブレーキを採用。前輪のセルフアライニングトルクが大きく直進性が良好なことや、高速域でのフラットな乗り心地など、足回りの設定に欧州テイストが感じられます。グレードは、ベーシックな「タイプS」と上級グレードの「タイプX」の2段階。タイプXにはサンルーフやグリルガードが標準で装備されていました。販売開始当初は、3列シートで7人乗り仕様の4ドアボディのみの導入でしたが、1996年に2列シートで5人乗り仕様の2ドアボディモデルを追加。続いて1997年1月のマイナーチェンジでフロントマスクの意匠が一新されるとともに、ボンネット上にエアスクープが追加されました。同時に、グレード体系が2ドアショートタイプRと4ドアロングタイプXの2タイプに整理されました。4ドアタイプの3列目シートは格納が可能で、現行車種に見劣りしない使い勝手の良さがあります。今でこそ、雪道などの悪路にも強い定員7人3列シート仕様のSUVはいくつか選択肢がありますが、ミストラルが販売されていた当時には大変珍しく、画期的なモデルであったと言えるでしょう。1997年以降の個体が最後期モデルとなり、1999年に日本での取扱いが終了しました。使用状況やメンテナンスの頻度にもよるかとは思いますが、マイナーチェンジ前のモデルでは電気系統のトラブル多発についての口コミを目にすることがあります。それに対し、マイナーチェンジ後の最後期モデルであればそれほど大きな問題は起こっていないようです。

それでは、改めてミストラルの買取ポイントを挙げてみます。

・ボディカラー:ブラック・ホワイト系は安定した人気あり
・グレード:上級グレードのタイプX
・年式:1997年のマイナーチェンジ以降の個体であればトラブルが少なく高評価
・必須装備:カーナビ(できれば純正)
・その他:サンルーフ、禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

こうしたポイントとあわせて、しっかりとしたメンテナンス記録を持っていれば、より高評価に繋がるでしょう。ミストラルのご売却を検討の際は、SUVの取扱に精通している弊社が丁寧にお手伝いをさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください!

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

日産 ミストラルを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

ミストラルは1999年に国内流通が終了となったため、現在市場に出回っている個体については最後期モデルでも19年落ちとなり、査定に出すには少々古いのでは、と思われるユーザーもいるかもしれません。個体数が少なく相場がわかりにくいため、一括査定で算出される価格はあまり参考にはならないでしょう。個体の状態にもよりますが、ディーラー下取りの場合は価値がつかないと判断されてしまうおそれすらあります。しかしながら、きちんとメンテナンスされた状態の良い個体であれば、まだまだ買い手が見つかる可能性が残されているのではないでしょうか。諦めてしまう前に、個体の古さに関わらず各装備の状態やメンテナンス記録から程度の良し悪しを判断できる、マニアックなクルマにも精通した買取専門店による査定を受けてみましょう。ミストラルは、乗り心地と走破性の両立を目指し、日本のセンスだけでは表現できなかった欧州車テイストの乗り味が大きな魅力です。今こそあえてこのマニアックなクルマに乗りたいと、良い個体を探しているユーザーも存在するでしょう。現在大ブームとなっているクロスオーバーSUVの先駆けともいえるこのクルマの査定は、買い手の動向に詳しく、且つしっかりとした査定眼をもつ取引店であれば、納得のいく結果に繋がる可能性が最も高いと言えます。

日産ミストラルの車両情報

燃費

-km/L

排気量

2663cc

新車時価格帯

244~269万円

最高出力

130ps/4000rpm

日産ミストラルのグレード一覧

燃費-km/L
排気量2663cc
新車時価格244万円
最大出力130ps/4000rpm
駆動方式4WD
生産期間1997年01月~1999年02月
燃費-km/L
排気量2663cc
新車時価格269万円
最大出力130ps/4000rpm
駆動方式4WD
生産期間1997年01月~1999年02月

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする