SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ルノー カジャーを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車ルノー カジャーの買取価格に満足していますか?

ルノー カジャーはフランスのルノーが販売しているクロスオーバーSUVです。Cセグメントに所属しライバルが多くいる激戦区に参入した車です。フランス車ルノーらしく良い意味で緩さはあるもののカチッとした走りのコンパクトカーに仕上がっています。日本に導入されているのは1.2L直列4気筒ガソリンターボエンジンと7速のデュアルクラッチトランスミッションを搭載したATモデルのみ。見た目とは裏腹にスポーティーな走りはルノーらしい一面を見せてくれます。リラックスとスポーツを上手にバランスさせた車がルノーカジャーです。

ルノー カジャーの買取相場について

まだ登場したばかり(2018年時点)ということもあり高値で推移しています。中古車というよりもデモカーなどといった新古車がほとんどです。新車状態に近く安く買える新古車は比較的お買い得。新古車のほかにも展示車はわりと安く買えたりすることもあります。走行距離も少なく割安に買える新古車やデモカー、展示車は数は限られていますが注目です。先行販売された「BOSE」仕様は市場に出回っていませんが、台数限定で特別仕様、先行販売ということもあり市場に出てきたら高価買取のチャンスはあります。クロスオーバーの熱が冷めないうちに次の車へ移行する方法も有りでしょう。

買取相場:約250万円以上
(※2018/9 時点)


ルノー カジャーの買取や売却のポイント

日本の道路事情やランニングコストの面でもちょうどいいカジャー。独特の可愛らしさと緩さを持ち合わせファッション感覚で気軽に乗ることができる車てすが新車販売は思いのほか苦戦しているようです。販売が伸び悩む車種の場合ラインナップからいつの間にか消えてしまう可能性があります。ラインナップからなくなってしまうと中古車市場は大きく動き始めます。市場の動きが大きくなる前に自身も動きましょう。カジャーの難点としては今のところFF(前輪駆動)しか設定がないことと1.2Lガソリンターボエンジンと7速のデュアルクラッチトランスミッションの組み合わせの「INTENS」しか選択できないことです。グレード展開がひとつしかないのは買うときの選択肢が狭まるばかりでなく売るときにもデメリットになりやすいポイントです。SUVラボなら中間マージンを抑えているので高値で売却することが可能です。一般的な買取の動向を見てみるとボディカラー、走行距離が重視されがちです。専門店ならそれだけでなくメーカーの特徴、走りの特性までも踏まえて買取額へ反映させることができます。ファッション性が高いカジャーを選んだけど本格的なモデルに変えたい、でも買取額が安くなってしまうのはヤダという方へSUVラボはうってつけです。SUVに特化しているからこその買取額を提示できます。独自のルートやコネクション、20年以上の実績、キャンセル可能で二重査定がなく、直接取引だから余計な費用はかからないという専門店です。査定したら売らなければならないなんてことはありません。今の価格を知りたいというだけでも大丈夫、SUVラボならしつこい連絡や営業はしません。安心して気楽に問い合わせてみてください。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

ルノー カジャーを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

クロスオーバーSUVのカテゴリーに参入したルノー、さらに激戦区のCセグメントクラスへ入り込んだカジャー。最低地上高は本格派SUVに近い200mmを確保。アプローチアングル、デパーチャーアングルともにしっかりとあります。スペック上では悪路も問題なく走破できるだけのゆったりとしたスペースを設けています。それでいて車高は低めに抑えておりスポーティーなルックスを持ち合わせています。こんなカジャーですが日本での販売はイマイチなようです。日本においてルノーといえば「メガーヌ」「カングー」が日本の市場では人気です。販売台数が伸びなければ早期撤退も考えられます。もし、早期撤退となれば中古車市場での動きは大きく分けて2つになります。1つ目は希少価値が付き価格が高騰。2つ目は人気がなかったと見られ価格が落ちる。しかし、これらはあくまでも一般論です。一般的な買取店などでは日本でのリセールをベースに価格を提示することが多いため中古車になると高額になりにくいです。専門店であれば日本でのリセールも加味しますが車としての性能の部分やニッチな市場のことまでも踏まえた上で価格を提示することができます。SUVラボならさらに、中間マージンをギリギリまでカットするため高価買取が可能になります。リリースされて間もないカジャーを高額買取できるのはSUVラボだけ。

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする