SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

9-3Xを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車サーブ 9-3Xの買取価格に満足していますか?

サーブ9-3Xは、かつてサーブ・オートモービル社が製造していたクロスオーバー・モデルです。サーブ・オートモービル社は2014年に破産。サーブ・ブランドを保持していたナショナル・エレクトリック・ビーグル・スウェーデン社(NEVS)も、2017年以降「サーブ」のブランド名を使用しないことを発表したので、現在サーブは会社・ブランド名ともに消滅してしまったことになります。サーブ 9-3Xは、サーブ9-3のエステートモデルを元に開発されたSUVで、地上高を35mm上げる、ルーフレールを標準装備化する、などのモディファイが加えられています。サーブ 9-3Xは、日本に正規輸入されたサーブ車の中で、ほとんど最後に導入されたクルマと言えるでしょう。

サーブ 9-3Xの買取相場について

サーブ 9-3Xが導入された時期は、ピーシーアイ株式会社(以下ピーシーアイ)が正規輸入権を取得した時期と重なります。2010年7月15日にピーシーアイが正規輸入代理店となり、2010年9月1日にサーブ 9-3Xの正規輸入を開始しました。ところが2011年12月19日、サーブの破産申請に伴い、サーブとピーシーアイとの間にあったディストリビューター契約が解除となってしまいます。日本に正規輸入された期間は約1年と極めて短く、2018年10月現在の国内中古車市場においてサーブ 9-3Xの流通量はゼロとなっています。そうした事情もあり、現在のサーブ 9-3Xの買取相場は事実上存在しないと言えるでしょう。また、今後もおそらくサーブ 9-3Xの流通量が増加することはありえず、国内では極めて希少車となっていくことでしょう。


サーブ 9-3Xの買取や売却のポイント

・ボディカラー:とにかく希少車なので、買取に有利な色というのは特に存在しません
・グレード:ほぼモノグレードで展開していたサーブ 9-3X。グレード云々ではなく、クルマの状態そのものを真摯に査定いたします
・必須装備:カーナビ(できれば純正)
・その他:カーボン調パネル、バイキセノンコーナリングヘッドライト、ヘッドライトウォッシャー、リヤスモークドガラス、ヒーテッドフロントシート、禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであればなお良し

サーブ 9-3Xは、サーブ 9-3のエステートモデルをベースに、クロスオーバーSUVとして開発されたモデルです。3つの大きなフロントグリルと、クラムシェルと呼ばれる丸みのあるボンネットは、当時のサーブ車の共通デザイン・アイデンティティでした。前後バンパーとサイドシル、ホイールアーチにあるグレーのモールディングと、前後バンパーの下部に備わるアルミ製のスキッドパネルは、悪路での走行を念頭に置いた9-3Xならではの装備でした。ルーフレールを標準装備としているのもポイント。アウトドアでアクティブに乗りこなしたい人にとって、地味ながらありがたい装備だったと言えるでしょう。注目の4WDシステムは、サーブ自身が「XWD(クロスホイールドライブ)」と呼んでいたもので、電子制御式の可変駆動力配分システムを搭載していました。電子制御式トルクトランスファーデバイス(製造元はハルデックス社)を介して、走行状態を自動的に判断し前後の駆動力を配分する仕組みになっています。また、電子制御のアクティブリアリミテッドスリップデフ(eLSD)も搭載して、後輪左右のトルク配分を行えるようになっており、コーナリング時はもちろん、雨や雪などの悪路走行時に最適なグリップを実現できるよう工夫されていました。搭載されたエンジンは2リッター直列4気筒DOHCターボで、最高出力210ps/5300rpm、最大トルク30.6kgm/2500-4000rpmを発生。組み合わされるトランスミッションは、マニュアルモード付き6速オートマチックで、マニュアルの設定はありませんでした。日本には右ハンドルのみが導入され、当時のプライスは520万円。カーナビや前席パワーシート、リアパーキングアシスタントなども標準装備となっていました。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

サーブ 9-3Xを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

上述の通り、ブランドの消失という悲劇に巻き込まれるかたちになってしまったサーブ 9-3Xの正規輸入。2010年に正規輸入が開始される際には「サーブ復活」ということで注目を集めたのですが、結局約1年しか正規輸入されませんでした。現在、どのくらいの数のサーブ 9-3Xが国内に留まっているのかは不明ですが、希少車であることに間違いありません。サーブ 9-3Xのような極めて数の少ないクルマを査定するには、そのブランド・クルマの成り立ちや歴史についての深く正しい知識を備えていることはもちろんのこと、他ブランドの希少車についての知識も持っていなければ、そのクルマの価値を適切に判断することはできません。また、こうした外国産希少車の取り扱いに慣れていない中古車販売店では、良い査定結果を得ることは難しいでしょう。サーブ 9-3Xをできるだけ高い価格で売却したい場合は、クルマの価値を正しく判断できる、外車専門の中古車買取店を探す必要があります。その点、弊社ではサーブはもちろんのこと、他ブランドの外国産希少車やハイパフォーマンスカーを取り扱ってきた知識と経験があります。サーブ 9-3Xの売却をご検討の際は、ぜひ一度弊社にご相談ください。愛車との別れを納得のいくものにするお手伝いができたらと考えています。

サーブ9-3Xの車両情報

燃費

km/L

排気量

cc

新車時価格帯

万円

最高出力

サーブ9-3Xのグレード一覧

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする