SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

エスクードを専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

あなたは愛車スズキ エスクードの買取価格に満足していますか?

スズキエスクードはスズキが販売しているクロスオーバーSUVです。5ドアを採用し、使い勝手、後席へのアクセスは良く、オフロードも走行可能な性能を持っています。エスクードの場合には、オンロード(舗装路)の走行を前提に作られている車なので、乗り心地が良いのも特徴です。SX4 S-CROSSと全長、全幅は近いものの、全高がエスクードの方が高いため、頭上スペースが広くとられています。また、最低地上高がエスクードの方が高いため、見た目のSUVらしさがあり、スクエアなデザインのため、力強いエクステリアになっています。

スズキ エスクードの買取相場について

初代エスクードの販売開始が1988年であり、非常に長い歴史を持つ車種です。歴史が長いだけあり、買取額にも幅があります。初代が40万円前後。2代目が50万円前後。3代目が50万円から150万円程度。4代目が150万円から200万円程度。よって現在の買取相場の幅は、35万円から200万円で推移しています。初代と2代目は流通台数が少なく、3代目以降は流通台数が多い傾向にあります。初代と2代目はレトロで昔ながらのデザインで、エスクードとしてのキャラクターがぼんやりとしていました。車体の作りもラダーフレームを基本とした作りでジムニーと共通点も多く、スペックから見てもエスクードのポジションが明確化していませんでした。3代目以降はエッジの効いたシャープなデザインになりエスクードのキャラクターをより明確にしています。車体の作りもモノコックボディをベースとしてラダーフレームを組み合わせたボディフレームへと一新したため、クロスオーバーSUVの地位を築き上げました。このようなことからも、初代と2代目は買取額は厳しい数字になっていますが、今でも初代や2代目に乗っている方も諦めることはありません。SUVを熟知した専門スタッフに一度相談してみてください。3代目以降は街乗りでの快適性と乗り心地の向上したため、需要が多くあり、高額買取される傾向にあると一般的には言えます。
買取相場:初代 約40万円/2代目 約50万円/3代目 約50万円~150万円/4代目 約150万円~200万円
(2018.08現在)


スズキ エスクードの買取や売却のポイント

スズキはジムニーから始まり多くのSUVを生産しているメーカーです。ジムニーやジムニーシエラが本格派SUVとするならば、エスクードはクロスオーバーSUVになります。本格派SUVではでごぼこした道などでの耐久性の高さやスタビリティはあるものの舗装された道路での乗り心地が犠牲になっているのが実情です。今や日本国内で車が乗り入れられる場所のほとんどが舗装され、自動車のニーズも乗り心地が良い車が求められています。そこで、舗装された道路での乗り心地を犠牲にせず、いざとなればオフロードも走行できる車が求められ、現代のようなクロスオーバーSUVが誕生しました。特にスズキのクロスオーバーSUVは独自のボディフレーム構造を採用しているため、オフロード性能を落とすことなく、ボディの軽量化やオンロードでの乗り心地の向上を実現しています。最低地上高も他社のクロスオーバーSUVと比較をしても確保されているため、段差の乗り越えや急な坂道でもさほど気を使わなくて良いのもエスクードの利点です。オフロードもオンロードもしっかり使えるクロスオーバーSUVエスクードはもちろん四輪駆動です。一時期は二輪駆動モデルをラインナップしている時期もありましたが、今では全て四輪駆動です。四輪駆動はオフロードでも威力を発揮しますが、オンロードでも安定した乗り心地や走行を実現することができます。さらには雪道でも真価を発揮するので、日本の四季折々の環境、道路状況の変化にも対応できる能力を持っているのもエスクードの特徴です。ある程度確保されている地上高とボディフレームのおかげで多少スタックしたとしても問題なく通過できる全方位で活躍する車と言えるでしょう。都会的で力強いデザイン、5ドアで使い勝手が良く上質で落ち着いたインテリア、街乗り、高速道路、悪路でも安定した走りを実現するボディ構造、どんな路面状況でも対応できる四輪駆動システムなどどれをとってもこれほど活躍できる車はなかなかないでしょう。3代目以降からはナビゲーションを装着した個体も増えてきているはずです。ナビゲーションの装着は買取の時にも価格アップになる重要な要素です。人気の装備があるとさらに買取額アップにも繋がる可能性があります。ナビゲーションはもちろん、本革、スペアタイヤ、アルミホイールなどの装備は人気があり買取額アップを期待できる装備になります。専門スタッフであれば、このような人気装備などを熟知しており、見落とすことなく評価してくれることでしょう。そろそろ、次の車を考えているのであれば、SUV人気が衰えないうちに行動しておきましょう。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

スズキ エスクードを
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

先にも述べたように、初代と2代目はラダーフレームを基本としたボディ構造を採用し、本格的なSUVのジャンルで売り出されていました。本格的なSUVでありながら内装は上質で、今までのSUVとは一線を画した車でした。エスクードがSUVでありながら上品な車内の車を作り上げたといっても過言ではないでしょう。3代目以降はモノコックボディを基本としラダーフレームを組み合わせたビルトインラダーフレーム構造としています。あくまでもモノコックボディがベースであるため、街乗りでの乗り心地、快適性の向上を目的としていることがわかります
乗り心地の改善と上質な車内空間を実現しながら価格はライバルと比較しても低価格であるためコストパフォーマンスがよい車となっています。特別仕様車の設定も多くあり、本革の採用、撥水加工シートの採用、エアロパーツ装着車など様々なバージョンが存在します。また、台数限定のモデルもあります。台数限定モデルの場合、欲しかったけど手に入れられなかった限定モデルもあるはずです。特別仕様車、台数限定の場合には一括査定やカーディーラーでもそれなりの価格がつきます。SUVならではのアフターパーツなど後付けパーツを装着している個体の場合は一括査定やカーディーラーでは見落としてしまう可能性もあります。しかし、SUV専門店であれば、豊富な知識を持ったスタッフがアフターパーツなどの価値を見極め買取額に反映できる可能性があります。ぜひ一度専門店へ相談してみてはいかかでしょうか。

スズキエスクードの車両情報

燃費

10.6~9.6km/L

排気量

1371~2393cc

新車時価格帯

212.8~258.7万円

最高出力

117ps/6000rpm~166ps/6000rpm

スズキエスクードのグレード一覧

燃費18.2km/L
排気量1586cc
新車時価格212.8万円
最大出力117ps/6000rpm
駆動方式FF
生産期間2015年10月~2017年07月
燃費17.4km/L
排気量1586cc
新車時価格234.4万円
最大出力117ps/6000rpm
駆動方式4WD
生産期間2015年10月~
燃費10.6km/L
排気量2393cc
新車時価格218.2万円
最大出力166ps/6000rpm
駆動方式4WD
生産期間2015年10月~2017年07月
燃費9.6km/L
排気量2393cc
新車時価格229万円
最大出力166ps/6000rpm
駆動方式4WD
生産期間2015年10月~2017年07月
燃費9.6km/L
排気量2393cc
新車時価格242.2万円
最大出力166ps/6000rpm
駆動方式4WD
生産期間2015年10月~2017年07月
燃費16.8km/L
排気量1371cc
新車時価格258.7万円
最大出力136ps/5500rpm
駆動方式4WD
生産期間2017年07月~

SUVの高額査定は
SUVラボ買取
強力にバックアップ!

SUVのことならSUVラボ買取!

スズキ エスクードの関連記事

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする