SUVラボ買取

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ボルボ XC70を専門で高価買取

SUV専門店だからできる高額査定!
pr_point

専門店だから各モデルの特徴セールスポイント熟知しております。そのため高価買取することが可能となりました。

なんと一般的な買取店との差額が50万円以上出たケースも!SUVを高く売りたいならSUVラボ買取!

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする

ボルボ XC70の買取相場一覧表

グレード年式買取相場価格
2.5T2007年式 ~ ¥274,000
2005年式 ~ ¥419,000
2004年式 ~ ¥176,000
2003年式 ~ ¥379,000
2002年式 ~ ¥287,000
3.22009年式 ~ ¥863,000
2008年式 ~ ¥687,000
2007年式 ~ ¥602,000
T52016年式 ~ ¥2,651,000
2015年式 ~ ¥2,296,000
T62015年式 ~ ¥2,265,000
2013年式 ~ ¥922,000
2012年式 ~ ¥1,362,000
2011年式 ~ ¥1,215,000
2009年式 ~ ¥706,000
オーシャンレースエディション2008年式 ~ ¥567,000
オーシャンレースリミテッド2006年式 ~ ¥432,000
2005年式 ~ ¥300,000
ブラックエディション2003年式 ~ ¥173,000
ベースモデル2004年式 ~ ¥313,000
2003年式 ~ ¥323,000

※このページに掲載している相場情報は、当サイトを運営するカレント自動車株式会社が独自に算出・分析した値で、実際の査定額を保証するものではありません

あなたは愛車ボルボ XC70の買取価格に満足していますか?

ボルボXC70はボルボのステーションワゴンV70のクロスオーバーSUVです。2002年からボルボV70XCとして販売されてきましたが、2003年モデルからは車種名をXC70に改めて販売。最低地上高を上げ、大径タイヤを履かせ、前後バンパーやホイールアーチには樹脂製のガード、ルーフレールなど専用装備を装着。2007年にフルモデルチェンジを行い2代目となりました。初代と同様に地上高を上げ専用装備が与えられ、シンプルな北欧デザインのインテリアになりボルボらしく進化しました。2017年、後継モデルV90クロスカントリーが登場したため生産を終了しました。

ボルボ XC70の買取相場について

ボルボXC70は現在100台弱の台数が出回っています。市場の動向としては年式と走行距離が買取額に影響しているようです。グレード別では2.5Lモデル「T5」の人気が高く、次いで3.0Lターボエンジンを搭載する「T6」、「3.2」の順になっています。装着装備の充実度によって買取額に多少の前後が出ているようです。世代別での買取額の差はさほど見受けられません。ボルボXC70は特別仕様車や限定車をリリースしていますが台数が限られている限定車や特別仕様車は同年式・同走行距離のノーマルモデルよりも高く買い取られています。ボディカラーではホワイトとブラックの人気が高く高価格帯に位置している傾向が見られます。

買取相場:約15万円~300万円以上(2018年12月現在)


ボルボ XC70の買取や売却のポイント

ボルボXC70は2002年から販売されていたボルボV70XCから改名された名称です。改名と同時に年次改良が行われ、エンジンの排気量を2.4Lから2.5Lへアップ、出力と燃費が向上しました。車種名からもわかるようにベースとなっているのはボルボのステーションワゴンV70。XC70ではロードクリアランスを55mm上げ215mmまでリフトアップ。ボディサイズはベースよりもひとまわり大きく全長4,735mm全幅1,860mm全高1,560mmになりましたが扱いにくいサイズではなく駐車場にも困ることのないサイズに収まっています。このサイズアップの要因は樹脂製のバンパーやモールによるもの。このドレスアップで力強さとSUVらしさを強調しています。インテリアは北欧ならではの機能的で包み込まれる感覚になるデザイン、センターコンソール助手席側にはXC70専用のフロントセンターハンドルグリップを装備、オフロードでも体を支えられるようボルボらしい安全の考え方が感じられます。ユーティリティはステーションワゴン譲りで居住性と積載性は問題ありません。2007年、フルモデルチェンジが行われ2代目へ移行します。基本的には初代と同じようにステーションワゴンのボルボV70をベースに最低地上高をリフトアップ、専用ドレスアップ、エンジンは直列6気筒に変更しボンネット内に横置きにしています。万が一衝突したときに歩行者の保護やキャビンにエンジンが刺さらないようボルボの安全哲学が感じられる部分。インテリアは水平基調になり流れるように湾曲するセンターコンソール、シルバーの可飾が落ち着いた雰囲気とスカンジナビアデザインらしさを感じます。生産終了までにエンジンバリエーション(3.0Lターボ、2.0Lターボ)の追加、特別仕様車や台数限定車などをリリースしながら2017年まで生産されました。使い勝手はステーションワゴン譲りで良好。新世代になる前からボルボの安全哲学が盛り込まれた安全性の高いクロスオーバーSUVです。後継車種になるボルボV90クロスカントリーが登場するまでの間ラグジュアリークロスオーバーSUVとしてのポジションをキープしてきたモデルがボルボXC70です。ボルボの車作りや安全に関することまで熟知しているSUVラボへぜひお問い合わせください。

無料査定依頼フォーム
最短22秒無料査定!今スグお気軽に!

お急ぎの場合はお気軽に

0120-677-778

までお電話ください。

愛車について

メーカー名(通称)必須
車種名(グレード名)必須
年式必須
走行距離(km)必須

お客様について

お名前必須
希望連絡先(TEL)必須
e-mail必須
住所(郵便番号)
郵便番号から自動入力されます
住所(都道府県)必須
住所(詳細)
備考

ボルボ XC70を
一括査定やディーラー下取りに依頼する前に

現在人気が急上昇しているボルボ。新世代ボルボになる直前まで販売していたクロスオーバーSUVがボルボXC70です。人気が高まる前からボルボの哲学は変わらず今も昔も基本的な思想は同じです。そんなボルボXC70を高く売りたい、ボルボの魅力をしっかりと知っているところに任せたいのであればSUVラボへご相談ください。SUVラボは長年SUVを専門に取り扱いSUVの特徴やクロスオーバーSUVのメリットなどを熟知しています。もちろん、クロスオーバーSUVであるボルボXC70のことも知り尽くしています。全国に広がるネットワークを駆使してボルボXC70の市場動向をいち早く入手し査定に反映。一括査定サイトではないので1社限定での対応により親切で丁寧にボルボのことやクロスカントリーのことをよく知っている専門スタッフがお車を拝見させていただきます。長年の経験と実績からSUVラボならではの販売ルートを開拓、買取から店舗まで直接販売をすることで中間マージンをカットすることに成功。これにより高価買取を期待できます。ボルボXC70のことならSUVラボへお気軽にお問い合わせください。

通話料無料のフリーダイヤルからお問い合わせ

通話
無料

0120-677-778受付時間 9:00~18:00 (365日対応)

最短22秒無料査定!今スグお気軽に!査定依頼をする